英語音声を聞いて意味が理解出来ないという人は、まず…

 

夕方、洋楽の英語講座に参加を希望されている方から

メールを頂きました。その方は現在、他のリスニング系

の講座を受講されているのですが、ナチュラル・

スピードの英語がどうしても聴き取れずに

挫折されてしまっているということでした。

 

 

英語のリスニング力の身につけ方には、

実は二段階あることをご存知でしょうか?

それは以下の二つの段階です:

① 英語の「音」に慣れる段階

② 英語の「意味」を理解出来る段階

 

一般に、映画やドラマの英語や、日常英会話の

英語などを聴いても、よく意味がわからない…

という場合は、②の「意味」を理解出来る段階に

到達していないことが考えられます。

 

その状態で、早口の英語を無理やり聴き続けても

負荷が高過ぎるため、効果的にリスニング力を

上げることが出来ないケースが多いです。

 

もちろん、それでも頑張って押し通すことで

自然と英語の音にも慣れることは出来るのですが、

あまりに英語が聴き取れないと、それだけで

ストレスになってしまい、トレーニングを継続

出来なくなると結果的に逆効果と言えますね。

 

 

そこで、英語の音声を聴き取っても、サッパリ

意味がわからない…という場合は、まず

「英語の音」に慣れることから始めると良いです。

 

 

この時、英語の「意味」に関しては二の次で

構いませんので、ただひたすら英語の音的な特徴

だけを体で覚えるようにします。英語の音に

耳を慣らすということですね。

 

 

そして、「英語の音」に耳を慣らす上で

もっとも効果的なのが「音楽」です。音楽は

意味がわからなくてもリズムやメロディとして

捉えることが出来るので、英語の音に慣れるには

まさにうってつけの素材なのです。

 

 

実際、海外のESLでも、まったく英語を

理解出来ない初級者には English Rhymes といって、

世界中で知られている英語の歌を授業で唄ったり、

聴いたりします。それによって、英語の「音」を

感覚的に体得させるわけですね。

 

 

そんな効果的な「英語の音」に慣れるレッスンを

往年の名曲、珠玉の名曲、そして比較的最近の

流行曲などを使って楽しく実践頂くことが出来るのが

こちらの洋楽を使った英語学習プログラムです。

 

 

もしあなたが短期間で英語の発音、そして

リスニング力をぐぐーん!と改善・向上させたい

のであれば、まさにピッタリの講座ですので、

ぜひ今すぐ以下よりご参加下さい。今夜で終了と

なりますので、どうかチャンスをお見逃しなく!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/yougaku-english-summer/

* あと4時間ちょいで完全に締切、終了です。

 

 

渡邉 英喜

 

 

 

追伸:

それでは、どうぞ楽しい夏の三連休をお過ごし下さい~^^

とは言っても、あまり天気が良くなさそうですけどね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ