小さなことの積み重ねが、あなたの英語力を形作るのです

イチロー選手の言葉でグッと来る名言が

あります。有名な言葉なので、おそらく

ご存知の方も多いでしょう。

 

その言葉とは、、、

「小さいことを積み重ねるのが、

とんでもないところへ行くただひとつの道

である…」というものです。

 

実は、私は元々そういう小さな努力とか、

頑張ればいつかきっと…といった精神論的な

考え方を軽視している向きがありました。

 

しかし、このメルマガを創刊してから

丸10年が経ち、当初から英語の学習を続けて

いらっしゃる方や、私自身もそうですが、

やはり一番大切なことは付け焼刃の英語力

ではなく、地道な努力の継続の先に実る

「本物の英語力」ということなんだなぁ…と、

最近になってシミジミ感じるのです。

 

確かに「3ヶ月で英語ペラペラ」とか、

魅力的な表現ではありますが(そして、

それも決して不可能ではありませんが)、

本当の意味での使える英語力とか、

本当の意味での人と人とのコミュニケーション

といったものは、やはり小さなことの

積み重ねの先にあると確信します。

 

イチロー選手は、ストイックな努力家で

有名です。一般人が彼と同じことを

真似しようとしても、そう簡単に出来る

ことではないでしょう。

 

しかし、あのような大物選手であっても、

日々の小さなトレーニングとか、細かい努力

の継続が、結局のところは「とんでもない所へ

行く、ただ一つの道」と感じている所に

深い感慨を覚えるのです。

 

十年というのは英語でも decade と言うように

一つの大きな区切りでもあります。もちろん、

それでどうなるというわけではないのですが、

この区切りで、また私自身もしっかりと初心を

思い出し、英語の学習を真摯に継続したいと

誓うのでした^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ