英会話を心から楽しんでいますか?

今日は「楽しい英会話」のお話です。
あなたは、英会話を楽しんでいますか?
私は、仕事自体が英会話ですので、今はハッキリ言ってそれほど「楽しいもの」

ではありませんが(^^;、もう随分前に「英会話ってこんなに楽しいのか!」と

思ったことがあります。

アメリカ留学中に、語学学校で知り合ったアノワというアラブ人がいたのですが、

毎晩そいつとお喋りするのが本当に楽しかったんです(^^)
まだお互いに英語を完璧に話せるわけではなかったので、英文法もメチャクチャ、

使っている単語も表現もデタラメです。

更にひどい時には単語がわからないと、お互いの自国語で補っていました(^^;

しかも、お互いひどい「訛り」がありますから、ネイティブが聞いていたら、

もしかすると理解出来なかったかも知れませんね。

しかし、その時は確実に「通じ合う」ことが出来たんです。

文法も、単語も、語法も、発音も、まったくいい加減でメチャクチャなのですが、

お互い色々なことを夜中まで話し合って、笑い合って、それはそれは本当に

楽しい「会話」でした。
一方で、まだうまく英語を話せない頃はネイティブと話すのがとても苦痛でした。

アノワとは、メチャクチャな英語でもお互い通じ合うことが出来て、あんなに

楽しい会話が出来るのに…って、いつも思っていました。
あなたも、そんな経験はありませんか?

結局、英会話ってそういうものなんですね。

人と人の心が通じ合って、お互いが話していることを一生懸命理解し合おうと

思って、何とか通じ合った時に大きな達成感、統一感を感じることが出来るんです。
だから、メチャクチャな英語でも通じ合うことが出来ると、心の底から喜びを

感じることが出来るわけです。
そのように、英会話というものは、本来はもっと単純で、いい加減で、

デタラメなもので良いのに…
多くの日本人は英会話となるとどこか「緊張」してしまいます。

どこか「構えて」しまうんですね。
この言い方間違っていないだろうか、この単語おかしくないだろうか、

この発音通じないんじゃないだろうか…

いつもいつも、外国人を前にするとナーバスになって、会話を「楽しむ」どころ

じゃなくなっているわけです。
もう、精一杯の状態なんですね。
間違えたらどうしよう…。こんなこと言って笑われたらどうしよう…。

通じなかったら格好悪い、恥ずかしい…。
そんなこと考えていたら、会話を「楽しめる」わけがありません(^^;

英会話というのはもっと自由で、楽しく、ワクワクするものです(^^)
もし、今英会話スクール等に通っていたり、その他外国人と会話をする機会が

あって、少しでも「会話」を楽しめない自分がいることに気付いたら…。

必ず現在の方向性に「問題」がありますので、早めに修正して下さいね(^^)

それではまた明日!

私が書いた最新裏ワザ満載の英語習得法はこちら
↓↓↓
http://www.loftypub.com/trkr/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ