英語を聴き取れるようになるとこんなイイことが!

 

英語を話すことって、意外と簡単に

マスター出来るものです。なぜなら、

とりあえず話すことを覚えて、相手に

ぶつけてしまえばいいからですね。

 

しかし、リスニングはそうはいきません。

向こうからバカスカ、ボールが飛んでくる

のを、どんどんキャッチしないといけない

からです。

 

ただ、そんなボール(英語)がキャッチ

出来るようになると、途端にイイこと尽くめ

の状態になります。

 

まず、英語が聴き取れるようになると、

英会話が楽しくて仕方なくなります。今まで

「一体、この人は何を話しているんだろう?」

と、不安な感じで恐る恐る会話を進めていた

ものが、相手の言っていることがクリアに

わかるだけで確信をもって話が出来るように

なるからです。

 

さらにイイことに、スピーキング力がアップ

するのです。なぜリスニングが出来ると

スピーキング力までアップするのかと言うと、

ネイティブ・スピーカーたちが使っている

慣用表現や語句などをどんどん聴き取って

自分のモノに出来るようになるからです。

 

実は、この効果がもっとも大切で、結局

リスニングというのは、そのような英語の語句、

表現をどんどん頭にインプットしていく作業

そのものなんですよね。

 

だから、リスニング力が身につくと相乗効果で

スピーキング力もグングンアップします。

これはスピーキング力のみを磨いても仕方が

ないんです。聴き取りの力を高める必要がある

というわけです。

 

実際、この講座を受講された方々の多くが

7ステップ式の効果、威力を実感されています。

週に3回、一年間、合計156回の「生の英語」を

使ったリスニング・トレーニングはかなりの

聴解力向上を期待出来ますので、本気で英語を

聴き取れるようになりたい方はぜひ参加して下さい。

 

しつこいようですが、今回の募集はこれで

オシマイ。他にも色々な講座をご案内しないと

いけないため、そう頻繁に募集は出来ません。

リスニング専門プログラムであれば、これが

イチオシですので、どうかチャンスをお見逃しなく~^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/sevenstepslistening/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年6月15日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:リスニング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ