英語が聴き取れるようになるオマジナイ知ってますか?

 

今日、お昼に面白い英語動画をご紹介したら

「これ、メッチャ面白いんですけど…!」

と、なかなか評判が良かったです^^

こちらの動画ですね:

↓↓↓
http://www.loftypub.com/sevenstepslistening/

* 一番下に「おまけ」と書いてある所に

動画とスクリプト、そして和訳も掲載しておきました。

 

ただ、同時に「こんな早口の英語、絶対に

聞き取れません!」というコメントも頂きました。

確かに、これはかなり難易度が高い動画ですから、

実は7ステップ式では扱っていません(もっと

聴き取りやすい動画を主に扱っています)。

 

しかしながら、一つだけアドバイスさせて

頂きますと、あまり「聴き取れない」という

言葉を口にしない方がいいです。そして、

どちらかと言えば「聴き取れる!」という言葉を

口癖にした方が良いです^^

 

これ、本当にオマジナイみたいなものなんですが、

英語音声を聴き取っている時に、

「あー早口だ!聴き取れない!絶対ムリ~!」

のようにネガティブなことばかり口にすると

(実際に出さずとも、心の中で思うだけで)、

残念なことに本当に聴き取れなくなります。

 

いえ、これは単なる精神論ではなく本当に

そうなってしまうんですよ。元々、英語を聴き取る

ということは大変なことです。10年以上英語の

勉強をしている人も100%完璧には聴き取れるように

なかなかならないものなのです。

 

しかし、100%聴き取れなくても、聴き取れる人

(内容を理解出来る人)は決して「聴き取れない」

とは口に出しません。心の中でも「聴き取れる!

大丈夫!わかる!理解出来る!」と肯定的な言葉を

使って、気持ちを高めます。

 

何でもそうなんですけど、「ダメだ」とか「無理」

と言っている人は、本当にいつまで経っても、

何をやっても「ダメ」ですし「無理」なんですよ。

なぜなら、そういう言葉ばっかり使っているからです。

 

そうではなく、英語の音声を聴く時も、多少

圧倒されても「大丈夫!」「聴き取れる!」「わかる!」

とつぶやいてみて下さい。それだけで、本当に

聴き取れるようになりますから^^

 

もちろん、こちらのプログラムでは、そんな

「オマジナイ」の言葉だけでなく、具体的な7つの

ステップを使って、あなたがよりクリアに、しっかりと

自信をもってネイティブ・スピーカーたちの英語を

聴き取れるように指導致します。

 

残り3名、いずれにしてもリスニングのコツの

動画セミナーも明日で公開終了となりますから、

ぜひ今すぐに参加手続きをお済ませ下さい。

しっかりと英語を聴き取れるように1年間、

楽しみながら一緒に頑張りましょう!^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/sevenstepslistening/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年6月14日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:リスニング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ