英語力って使っていないとドンドン低下します、だから…

何でもそうですが、言葉でも道具でも

使っていないとドンドン錆びていくのです。

私が、著しい英語力の低下を感じたのは

アメリカ留学から帰って来て、日本の生活に

ドップリ使った時でした。

 

久しぶりの日本食、日本の友達、日本の遊び…

こういうものに飢えていたので(笑)、

日本に帰ってからは一時的に「英語的なもの」

「外国的なもの」から離れたくて、意図的に

「日本的なもの」を欲しまくったのです。

 

そういえば、日本のフォーク音楽(高田渡とか

加川良、泉谷しげる、遠藤 賢司、はっぴぃえんど

等々…今の若い子は絶対に知らない^^;)に

ドップリはまったのもこの時期でした。

 

欧米文化に飽きたわけです。で、日本的なもの

ばかり追っていたら、当然「英語」もご無沙汰に。

どれぐらいの期間でしょう、半年、一年とか?

あれだけ留学中に頑張って話せるようになった

英語が一気に話せなくなりました。リスニング力

もガクーン!と落ちましたよ^^;

 

一度、アメリカの友人に電話したら、まったく

会話にならなくって本当に焦ったほどです。

それぐらい、英語力って使わなくなると一気に

落ちてしまうのです。

 

ただ、その後「これではイカン」と思って

もう一度英語の勉強・トレーニングを再開しました。

その時に通訳や翻訳者になるための勉強をした

んですけどね。

 

リハビリの甲斐あって、何とか英語力を戻すことが

出来ましたが、やはり…英語は使い続けないと

ダメです。で、そういう「英語を使う機会」という

のは、自分から積極的に見つけないとダメなんです。

 

これも Proactive な姿勢…ということになりますが、

常に前向き・積極的に、どんどん英語と触れる

機会を設けるということ。英語との戦いに終わりは

ないのです。お互い、頑張りましょう^^

どうぞ楽しい週末をお過ごし下さい!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年6月10日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ