まもなく締切!お金と英語のワクワクする関係とは?

今、日本人で英語を学んでいる人は本当に

先見の明があるというか、いや昔から

そういうことは言われてきたのですが、

今ほど「英語力」が、生きていく力そのものに

なりつつある時代はありません。

 

決して誤解して頂きたくないことは、

私自身、日本の社会を「英語化」すればいい

とは思ってはいないことです。むしろ、

日本企業でわざわざ社内で英語を使うなんて

バカバカしいとさえ思います。

 

…が、しかし、それでもやはり英語が

必須の世の中になっているのです。もう

話せたらいいとか、そんなレベルの話では

ありません。特に若い世代では、英語なんか

話せて当然、「え、話せないの?」と嘲笑

される時代になっているということです。

 

そんな時代・世の中で、このメルマガの読者

のように普段から「英語を楽しみながら学び

続けている」という人たちは、英語の習得に

まったく興味・関心を示さない多くの日本人

には無い、大きな「アドバンテージ・強み」が

あると言えるのではないでしょうか。

 

それこそが「英語好き」という適性です。

普通の日本人なら「英語なんてわかんない!」

で済ませている所を、「英語が大好き!」と

言っているのですから、それだけで大したこと

なのです。

 

しかも、興味深いことに「英語力」と「収入」

つまり「お金」の関係には正比例の傾向があります。

つまり、英語力が高くなるほど、お金にも

恵まれる…という傾向があるということです。

 

その理由は「チャンスの幅」が広がるから、です。

当然、英語がわかれば情報源(ソース)が

日本国内オンリーから、世界規模に広がります。

その分、成功するチャンスが大きく拡大する

というわけですね。

 

しかし、ただ英語が出来れば良いというわけでは

ありません。英語を活かして収入を得るには

一定のノウハウが必要ということです。ただ

英語が出来る…だけでは「便利な英語屋」として

利用・搾取されるだけで終わってしまいます。

 

そうではなく、好きな英語を活かしつつ、

世の中の人々に喜んでもらい、自分も楽しんで

お金を戴くにはどうすれば良いのか?その答えを

知ることが出来るのが、こちらの新プログラム

です。残り数時間で公開終了ですのでお気を付け

下さい。

↓↓↓
http://www.loftypub.com/eigo_ikasou/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ