あなたは今日何時間、英語の勉強を行いましたか?

去年のクリスマスに、息子がギターを

欲しがったので YAMAHA の初心者向けの

練習用エレキギターを買ってあげたんです。

 

しばらく、熱中したと思ったらすぐに

飽きたようで^^; あ、やっぱり挫折したかなー

と、少しがっかりしていたんですね。

 

ところが、先日息子の部屋から何やら

カッコいい、歪んだロック・ギターの旋律が

聞こえてくるではありませんか。おお、

まだ諦めてなかったのか!と、途端に嬉しく

なりました(ちなみに曲は OASIS の Don’t

Look Back in Anger!)。

 

しかも、お父さんの助けは全く必要とせずに、

半年でかなりの腕前に上達しています

(今年受験生なので、あまり熱中するのも

考えものではありますが^^;)。

 

聞けば、毎日1時間ぐらい、必ずギターに

触って練習していたそうです。なるほどねー、

やっぱり、上達させたかったら毎日1時間は

最低でも練習しないとね。

 

まぁ、若い(中3ですから)から吸収力がある

というのもありますが、その前に、人間は

何でもやる気になって毎日1時間でも練習を

続けると、半年である程度の結果は出せるんだなぁ…

と、あらためて確信したのです。

 

これは英語にも当てはまることで、

英語を話せるようになりたい!聴き取れるように

なりたい!と切望している人は多いですが、

では、毎日どのくらい英語と接していますか?と

尋ねると、下を向いて「…」となってしまう人が

意外と多いです。

 

自分の息子の自慢をするわけではありませんが、

やはり毎日1時間でも、必ずギターに触れて、

何らかの負荷をかけてトレーニングを継続する…

ということは、何事においても「習得」の基本

なのだな~と実感したのです。

 

あなたは、毎日どのくらい「英語と接して」

いますか?例えば、今日、どのくらいの英語の

学習・トレーニングを行ったでしょうか?

 

その負荷は高ければ高いほど良いです。その分、

早く結果を出せるようになります。ぜひ、あなたが

真剣に英語を話せるようになりたい、聴き取れる

ようになりたい!とお考えであれば、毎日必ず

英語と触れ合う機会を設けるようにして下さい。

 

それは1時間でも、2時間でも、多ければ多いほど

良いので、ぜひ頑張って下さい^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ