子供がすぐに英語を話せるようになるワケとは?

この連休中に、幼児英会話教室の付き添いで

遠足に参加したのですが、最近の日本の子供たちの

英語力にとても驚かされました^^

 

まず素晴らしく発音がいいです。

このまま英語を学べば完璧なバイリンガルに

育つんだろうなぁ~と思いました。今の子たちは

本当に羨ましいです。

 

で、私なりに、何故この子たちはこんなに

ペラペラと英語を話せるようになったのかなぁ~?

と考えていたのですが、その一番の理由(秘訣)は

やはり、「恥ずかしがらないから」ということ

なのではないかと思いました。

 

大人と子供の一番の違いは、自意識にあります。

自意識が強くなるにつれて、人は恥ずかしがるように

なるのです。間違った英語を話して笑われないか?

バカにされないか?といったことばかり気になるので、

積極的に英語を話せなくなるということですね。

 

しかし、子供たちは違います。まず「間違ったら

どうしよう?」なんていう気持ちがサラサラ

ありません(笑)だから、思いついたことを

どんどん口に出せますし、文法も発音記号も関係なく、

ネイティブ・スピーカーが口にする英語をそのまま

真似てオウム返しのように喋るのです。

 

だから、発音も抜群に良くなりますし、すぐに

話せるようになります。教科書的知識を詰め込んで

話しているわけではないので、会話という体験を

通して「生の言葉・表現」を丸々体得していきます。

 

まさに、これが言葉の習得の王道というわけですね。

一方で、引率者の大人は皆さん本当に英語が

下手で、何だかな~という感じ^^; 完全に教科書的な

知識による英語なんですね。しかも恥ずかしがって

喋るので、通じにくい日本人特有の発音がさらに

聴き取り辛くなってしまうのです。

 

私個人的には、日本人の子供たちに狂信的に英語を

学ばせることは愚かだと感じますが、子供たちの

柔軟さ(失敗・間違いを恐れない姿勢)は見習いたい

ですね。ちなみに、私が動向した幼児英会話教室では

日本語の教育も推奨しているので「英語だけ!」と

偏っていない所が良いのです^^

 

どうぞ楽しい週末をお過ごし下さい~!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年5月6日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ