英会話スクールの賢い使い方

今晩は短いお話を一つ。

英会話スクールの賢い使い方です。
そうそう、最近NOVAがテレビCM出していますよね~。

あれだけ騒がしておいて…という気がしますが(^^;

まぁ、もう違う会社が経営しているということですので、きっと体質も改善されて

いることかとは思いますが…。
実際、このメルマガの読者でもたくさん被害者がいらっしゃいますので、

何とも複雑な気分です(–)

で、本題に戻ります。
あなたは、英会話スクールに通いさえすれば英語を話せるようになる
って思いますか?
…答えは「ブー」です(^^;
今日は短くまとめるつもりですので、単刀直入に話を進めますが…。
実は、英会話スクールというのは、自分の英語を実際に「試す」ための場所
なんです。
つまり、英会話スクールというのは「通えば」英語を話せるようになるという
場所ではないのです。

英会話スクールというのは、それまでに自分がインプットしてきた英語を

「試す(アウトプットする)」場所なんですね。

いわば「練習の場」です。

もうこれは先に割り切って、英会話スクールというのは、そういう「練習の場」
を提供してくれる所と理解する必要があります。
それを最初に理解しておかないと、何かスクールに通いさえすればいつか
自然に英語が話せると勘違いしがちです…。

実際、スクールに通われているほとんどの方が勘違いされています。
で、「いつまで経っても英語を話せるようにならない…」

「講師ばかり話していて、それを聞かされているだけ…」

なんていう愚痴をこぼされているわけです。

実は「英語を身につける方法」自体は英会話スクールでは教えてくれません。
そこはあくまで「自分が身につけた英語」を試す場所、「力試し」の場です。
従って、出来れば英会話スクールというのは「ある程度」英語を
話せるようになってから、自分の力を試す目的で通われることをお勧めします。

最低でも、自分の言いたいことをきちんと英語で言えるレベルになっていないと

さっき書いたように「講師の話ばかり聞かされて…」なんてツマラナイことに

なってしまうわけです。
特にスクール通うとなると平気でン十万かかりますからね(^^;

あなたの貴重な時間とお金を無駄にしないためにも、どうか

そこを先によく理解しておいて下さい!
では、また(^^)/

私が書いた最新裏ワザ満載の英語習得法はこちら
↓↓↓
http://www.loftypub.com/trkr/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ