この英語偏重の時代、あなたはどう立ち回るか?

明らかに世の中が変わっていると感じる

今日この頃です。

 

何で、そんなことを思ったかと言うと、、、

私は滅多に電車に乗らないのですが、

先日用事があって電車に乗ったんです。

 

すると、近くの某国立大学付属小学校の

制服を着た小学生たちが何やらペラペラと

話しているではないですか。

 

よくよく会話を聞いてみると、何と英語!

日本人の小学生なんですが、皆ペラペラと

英語で会話しているんです。しかも発音が

抜群にいい!マジかよ?って感じ^^

 

聞いた話によると、その学校では授業が

すべて英語で行われているそうで…。

そういえば先日もどこぞの国立大学の学長が

入学式の式辞を全部英語で喋ったとか^^;

 

まぁ、その辺の賛否ご意見はあるとして、

それにしても時代は着実に変わりつつあるよう

です。このメルマガの配信を開始したのが

2006年7月ですから、ナント10年の歳月が

経っているわけですが、当時と比べても明らかに

状況は変わってきていますね。

 

英語は「話せたらいいな」ではなく、

「話せて当たり前」になってきていますし、

若い世代ほど英語で話すことに抵抗を感じて

いないようです。まさに英語偏重の時代。

 

そういえば、うちの娘も知らないうちに

英会話をマスターしたようで、先日もうちの

事務所に来ていたアメリカ人と平気で

ペラペラ英語を話していました。頼もしい

ような、寂しいような複雑な気持です(笑)

 

で、とりとめのない話になりましたが、

時代は明らかに変わりつつあるということで、

今、英語を話せるようになろうと頑張って

いらっしゃる方はぜひ、そんなつもりで

一つ気合いを入れ直して更なる精進をして

頂けたらなぁと思うのでした^^

 

追伸:

そんな本格的な「英語偏重の時代」…

もしあなたが英語を活かしてお金を稼ぎたいと

考えていらっしゃるなら、ハッキリ言って

大チャンスです。

 

通訳者・翻訳者・英語講師、英語系ブログや

メルマガ、その他まさに私がこの10年間やって

きたようなお金の稼ぎ方にご関心があれば、、、

ぜひお役に立てるはずです^^ * 10名限定です。

↓↓↓
http://www.loftypub.com/eigode_kasego/

* 興味・関心のない方は絶対に、絶対に、

ずぇーったいに(しつこい)読まないで下さい。

渡邉の秘密をすべて暴露しているから、です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ