なぜ映画や海外ドラマを観ると英語が上達するのか?

 

私自身、初めて映画館で観た洋画は…

『 Star Wars 』だったと思います。

小学校1年生ぐらいだったかなぁ。とにかく

スゴイ!と衝撃を受けたのを覚えています。

 

その後、よく親に連れられて新宿辺りで

映画を観たものです。中学生になったら、

マセガキだったので毎週末、彼女と一緒に

映画を観に行きました。

 

70年代~80年代は洋楽も良かったですが、

洋画も黄金時代で、とにかく面白い作品が

多かったです。中でも Indiana Jones と

Back To The Future のシリーズが大好き

でした^^

 

私は、高校卒業後にアメリカに留学した

のですが、貧乏学生だったこともあって、

週末に外に遊びに行くことも少なく、

いつもステイ先やアパートにこもって映画の

ビデオをレンタルして観ていました。

 

向こうでは、レンタルビデオ店もありますが、

その辺のスーパーでビデオを借りることが

出来るのです。今は動画配信サービスが

主流になっていますから、レンタルする人も

少ないでしょうね。

 

そんな感じで、アメリカにいながらも、

実際にはレンタルビデオで映画を観まくって

いた故にリスニング力を養うことが出来た…

と言っても過言ではないかも知れません。

 

実際、私の周りのバイリンガルの日本人に

「どうやって英語を話せるようになった?」

と尋ねると、皆口を揃えて「映画をたくさん

観た」とか「海外ドラマが大好きだった」と

答えます。

 

そして、そのほとんどが、相当の時間を

洋画や海外ドラマの視聴に費やしているのです。

で、そんな時間は、実は「英語の勉強」ではなく、

純粋に楽しい「映画・ドラマ鑑賞の時間」

なんですね。だから、全く苦にならず、ずっと

続けられたのです。

 

その結果、誰もがリスニング力をガツンと

向上させることが出来た。もちろん、英語の

聴き取りだけではありません。スピーキングも、

洋画やドラマの中から使える表現をどんどん

抽出して、真似てみることで、英会話力もグンと

身につけることが出来たのです。

 

英語の勉強もいいのですが、実際の英会話力とか

本当に使えるリスニング力を養いたいのであれば…

洋画や海外ドラマの視聴を、あなたの英語学習に

ぜひ取り入れてみて下さい。

 

これはもう本当に「やってみたら?」というより、

「絶対にやりなさい!」と言うべきかも知れません。

それほど、絶大な効果があるのです^^

 

 

追伸:

そんな「洋画や海外ドラマ」を使った英語学習の

仕方のコツを以下のページの動画にまとめて

あります。併せて16名限定の洋画を使った英語講座

の特別キャンペーンもやっていますので、興味の

ある方はぜひどうぞ。

↓↓↓
http://www.loftypub.com/youga-english/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年4月7日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ