これを英語で書くようにするとかなり力がつきます

英語の上達が早い人が陰でコッソリ

やっていることの一つに、英語の

ライティング(書き)があります。

 

英語を話したり、聞き取ったり、読んだり

するトレーニングも重要なのですが、

最終的にはこの「書き」が出来るかどうかで

真の英語力が決まると思って下さい。

 

なぜなら、本当に英語がわかっていないと

英語を書くことは出来ないからです。

逆に言えば、英語を書けるようになれば

他のスキルも相当身についているということ

です。

 

で、そんな英語のライティング力を向上

させるには、まず「英語を書く習慣」を

身につけなければいけないのですが、なかなか

英語を書くことを習慣づけるのは大変です。

 

そこで、私がかつて実践した方法で

スムーズに英語を書く習慣が身につく

超カンタンな方法を教えましょう^^

 

おそらく、あなたも普段色々なことを

メモに書いていると思いますが…

例えば、○月○日に誰々と何処で会うといった

予定や、スーパーに行く時の買い物リスト、

その他、ちょっとした覚え書きなど、

人は毎日何らかの「メモ書き」をしていますね。

 

簡単に言えば、そのような「メモ書き」を

英語で書くようにするのです。なーんだ、

そんなことか…と思われるかも知れませんが、

これが実は、意外と効果的です。

 

例えば先ほどの買い物リスト一つとっても、

「漂白剤」と書く時に、漂白剤を英語で

何というのか知らないとメモ書き出来ません。

そこで、辞書を調べるわけです。

 

漂白剤は bleach ですが、その他、意外と

日用品の名称というのは英語で何と言うのか

わからないものが多いです。例えば、

「入浴剤」とか「芳香剤」、「洗剤」とか

「保湿クリーム」等々、パッと言えたら

大したものです^^

 

で、そんな日用品の名称でも、あるいは

ちょっとした予定でも、何でもメモする時に

英語で書く癖をつけてみる。最初は何だか

面倒臭いなぁ…と感じるかも知れませんが、

電子辞書とメモ帳を常に携帯しておけば、

徐々に英語を書く習慣が身につきます。

 

少しでも「英語を書く」という習慣が日常の

一部になると、じゃあ次は英語で日記を書いて

みるか…とか、洋画や海外ドラマを観た時に

感想でも英語で書いてみるか…とか、英語を

書くことが苦にならなくなるのです。

 

これは本当に簡単に始めることが出来る

英語ライティングの習慣付けのコツですので、

ぜひ試してみてください^^

それでは、どうぞ楽しい週末を!

 

追伸:

そうそう、こちらのお申込みを忘れずに!

この春、4月から一緒に英語の勉強を開始

しましょう~^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/onkan_eikaiwa/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ