英会話で外国人にウケるネタはこんな「失敗談」です

 

「しくじり先生」というTV番組が人気です。

過去に栄華を極めた有名人が、何らかの

「しくじり(失敗)」をやらかして、その後

転落人生に…という話をするわけですが、

これがなかなか面白いのです^^

 

というか結局、人が喜ぶ話というのは

他人の「失敗談」なんですよね^^;

誰も、他人の「成功談」や「自慢話」を

聞きたいとは思わないのです。

 

そこで、英会話などでも「話し上手」な人は

自分の失敗談、しくじり話を面白おかしく

話すものです。そんなネタを2~3、必ず

準備しておくわけですね。

 

一方で、英語でも日本語でもそうですが、

話し下手な人は、あまり失敗談とか、

相手が聞きたがるような話をしない傾向が

あります。

 

そこで、もしあなたが英会話を盛り上げたい

と思われているのであれば、必ずあなたの

失敗談、しくじり話をいくつか英語で準備

しておいて下さい。

 

ただ、失敗談といっても相手が引いてしまう

ような深刻な話や、暗い雰囲気になってしまう

ようなストーリーは避けた方が良いです。

 

あくまでも、その失敗談を相手が聞くことで

大笑い出来るような「明るいしくじり話」が

良いですね^^ 具体的には「恥かき話」が最高

です。

 

「今日さぁ、電車の中でウトウト眠ったら、

急に足がガクン!ってなっちゃって恥ずかしかった~」

とか

「向こうから美人が俺を見て手を振るから、

思わず手をふり返したら、俺の後に彼氏がいたんだ」

とか

まぁ、そんな感じのネタが最高です^^

 

でもって、こんなのを英語で言えるか?といったら

なかなか難しいですよね。

 

だから、あらかじめネタを英語に訳して、

丸ごと覚えておくんです。それこそ役者のセリフ

のように!これこそラインマスター式の真骨頂

ですよ。

 

で、英語に訳すことが出来ても、それが正しいか

どうかわからない~!という人は、ぜひこの

スピーキング特別講座に参加して下さい。

私が最高の「失敗談」になるようにしっかりと

添削させて頂きます(笑)

 

ちなみに「失敗談」は、この講座の第16回目の

講義で実践します。ぜひ、この機会にご参加

下さい。面白い講座ですよ~^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/easy_speaking_2016/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年3月2日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ