映画を使って英語を学ぶ、こんな楽しい方法はいかが?

 

昔から、英語の習得に成功した人ほど

「映画(洋画)をよく観た」と言います。

皆さん、洋画や海外ドラマで英語の表現を

身につけたのです。

 

実際、私自身もアメリカ留学時代に相当数の

映画を観ましたし、帰国後もずーっと映画を

観続けています^^

 

やはり、映画の魅力は「生の英語」に

触れられることではないでしょうか。それも

退屈な英語の勉強ではなく、娯楽の一環として

楽しみながら触れ続けられるのが良いのです。

 

また、ストーリーの中で語句や表現を覚える

ことが出来るので、こんなシチュエーションの

時は、こういう言い方をするんだ…といった

ことがよく理解出来ます。

 

これは、言ってみれば仮想的に英語圏の人々の

中に入って、彼らが普段使っている本物の英語に

直に触れる体験そのものと言えます。しかも、

DVD等であれば、それを繰り返し何度でも、

じっくり確認しながら覚えることが出来ます。

 

そこで多くの人が洋画や海外ドラマを使って

英語の学習を実践してみたい!と思うわけですが、

やってみると意外と難しいことに気付かれる

かも知れません。

 

例えば、まず「タイトル選び」が意外と難しい。

これは現在公開中の私の無料動画内でもお話しして

いますが、然るべきジャンルの作品を選ばないと

効果的に学習を続けることが出来ないという

可能性があります。

 

また、内容を確認するために必要な「スクリプト

(台本)」の入手にもコツが要ります。これが無いと

なかなか効率的に英語の語句や表現を抽出出来ないので、

やはり絶対に不可欠な資料と言えます。

 

そして実際に洋画や海外ドラマを視聴して、

一体どのような語句・表現を覚えれば良いのか?

という点もなかなか分からず、初めて実践される方は

戸惑ってしまうかも知れませんね。

 

他にも、たくさんの作品を観た方が良いのか?

それとも一つに絞った方が良いのか?とか、

音読はした方が良いのか? どうやって語句や表現を

覚えたら良いのか?等々、疑問が次々と湧き上がって

来るかも知れません。

 

で、結局大変な割には英語力が身についた実感がなく、

やっぱり駄目だった…と意気消沈してしまう方が

とても多いのです。これはとても残念なことですね。

 

そこで、今回「映画(洋画)を使った英語学習」を

ぜひ実践してみたい!という方のために、こんな

最高のパッケージをご用意させて頂きました。

詳しくは以下のページでご案内しております。

 

この春、洋画や海外ドラマを使った英語の勉強を

開始してみたい!という方にはピッタリの内容と

なっていますので、ぜひこの機会にご検討下さい^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/movie-english-2016/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年2月16日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ