英語の習得で大事なのはこんな「不屈の精神」です!

一昨日のメルマガで、70代後半の読者さんが

映画を字幕無しで楽しめるようになった…

という話をしたところ、たくさんの反響を

頂きました(羨ましい!とか、一体どうやって

勉強したんですか?とか…^^)。

 

さらに嬉しかったのは、これも私のメール

講座の受講生の方で、現在アメリカに住んで

いらっしゃるのですが、かねてからの目標

である看護師のライセンスをアメリカで

見事取得されたという報告を頂きました。

すばらしいですね~!おめでとうございます^^

 

また、これもちょっと前にお話しましたが、

このメルマガの読者さんで、昨年2月より

英語の勉強を本格的に開始されて、年末に

「通訳者」になられた方がいらっしゃいます。

その方も40代で、若い頃から夢を見事実現

された…ということです。

 

いずれの方も、達成が容易な目標ではなく、

さらに年齢的にも決して若い世代という

わけではなく(特に字幕無し…の方は70代

後半ですからね!)、さまざまな困難を

乗り越えての目標達成でした。

 

ここで、重要だと感じるのはやはり

「不屈の精神」ということではないでしょうか。

結局、英語だけでなくどんな目標であっても、

達成出来るまで頑張り続ければ、誰もが必ず

結果を出すことが出来るのです。

 

しかし、残念なのは大半の方はその夢の

途中で諦めてしまうということですね。

「やっぱり私には無理なんじゃないか?」とか

「どうせ今回もダメに決まっている…」といった

ネガティブな悪魔の囁きに惑わされて、途中で

挫折してしまう人がとても多いのです。

 

もちろん、今回ご報告を頂いた方々も

目標達成までにはそんな悪魔の囁きが何度も

心の中で聞こえたことでしょう。

「もうやめなよ、どうせ出来っこないんだから」

しかし、その度に心が折れそうになりながらも、

「不屈の精神」で最後までやり通されたという

ことです。

 

英語の習得の話で、このようなメンタリティの

話をすると、もっと具体的なノウハウが聞きたい!

なんていう人が必ずいらっしゃるのですが^^;

しかし、結局のところ英語の習得で重要なのは

そんな「不屈の精神」であったり、自分の夢を

追い続ける強い「決心」であったりするのでは

ないでしょうか。

 

ここに来て、多くの方々から「目標達成しました」

という嬉しい報告が相次いだため、今の私は

そんな「不屈の精神」が重要なんだなぁ…と

あらためて感じた次第です^^

 

ぜひ、あなたも不屈の精神をもって

毎日の英語学習を楽しみながら継続して下さい。

必ず話せるようになりますし、聴き取れるように

なるはずです。

 

それでは、どうぞ楽しい週末をお過ごし下さい^^

 

追伸:

そうそう、前回の配信後に渡邉先生の

映画の講座は終わってしまったんですか?

という質問をいくつか頂きました。

 

ちょっと私の方が忙し過ぎてなかなか

受講生の追加募集が出来ずに申し訳ないです。

もしかするとこの週末に限定で追加募集

出来るかも知れませんので、ご関心のある方は

メルマガをチェックしてみて下さい。

 

どんなタイトルを扱っているのか、また

どんな講座内容なのか詳しくお伝えします。

乞うご期待!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ