一番わかりやすいリスニングのコツを教えます

リスニングのコツは?とよく聞かれる

わけですが、色々と説明しても今一つ

分かってもらえないことが多いようなのです。

 

そこで、今回は一番分かりやすい

英語のリスニングのコツを一つご紹介したいと

思います。それは、、、

「あなたが英語を聴き取れた時の感覚を

思い出して下さい…」ということ。

 

こんなことを書くと、

「え、一体どういうことですか?」と

思われるかも知れませんが^^;

 

英語が聴き取れない… 一体どうすれば

聴き取れるようになるんですか?と悩まれて

いらっしゃる方は本当に多いのですが、

そんな方であっても、これまでに一度は

英語を聴いて理解出来た経験があったのでは

ないかと思います。

 

そんな時、なぜあなたは英語を理解出来た

のだと思いますか?英語がゆっくり(スロー)

だったから?内容が簡単だったから?

相手が何度も繰り返してくれたから?

 

まぁ、色々と理由はあると思うのですが、

決定打はおそらくコレです:

【あなたがその英語表現を知っていたから】

 

これも当然と言えば本当に当然なのですが、

英語を聴き取って、あなたが理解出来たという

最大の理由は、あなたがその英語の表現を

知っていたからです。知らなければ理解出来ません。

ただ、それだけの話なんです^^

 

しかし、世の中には「聞き流せばいつか

勝手に聴き取れるようになる」とか、

またはずーっと苦行のようなリスニング・

トレーニングを続けていれば、いつか自然と

理解出来るようになる…といった無責任なことを

言う人がいるものです。

 

だから、多くの人が、何も考えずに

ただひたすら英語を聴き続ければいいんだろうと

ガムシャラにトレーニングを続けているわけ

ですが…。しかし、そんな無鉄砲なトレーニングを

続けていても、まぁ何かの間違いで聴き取れるように

なる可能性もあるかも知れませんが、ほとんどの場合

途中で挫折してしまうものです。

 

では、どうすれば良いのでしょうか?

答えは本当にシンプルでカンタンです。それは、

あなたが英語の表現を知れば良いだけの話です。

知っている英語の表現であれば100%聴き取れます。

知らない英語の表現なら100%聴き取れません。

 

故に私は常に、英会話等でよく耳にする頻出の

英語の慣用表現とか、口語の語句、スラング等を

どんどん知って覚えて身につけましょう!と

言っているわけです。そのためには、メルマガを

読んで「なるほどねー」と頷いているだけでは

ダメなんです^^ 行動を起こさないと。

 

ぜひ今年、2016年はそんな英会話の慣用的な

表現、口語の語句、スラング等々をどんどん

身につけてモノにして頂きたいと思います。

あなたが一つでも多くの語句・表現を頭に入れて

おけば、それだけでリスニング力は向上します。

 

それをやらずに、ただ聞き流すだけとか、

ただ英語を聴き続ける練習をするとか、

そんなことをしていても、いつまで経っても

英語は聴き取れるようにならないですし、

当然話せるようにもならない…ということです。

 

これは非常に重要なヒントですので、どうか

覚えておいて下さい。あなたの貴重な時間、

お金、そして労力を無駄にしないためにも…

ぜひ、しっかりと理解しておいて下さいね^^

 

 

追伸:

というわけで、コレ、早いもので

スターティング・メンバーは揃いつつ

ありますので^^ いよいよ募集終了です。

あなたももちろんエントリーされましたよね?

まだなら、今すぐどうぞ!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/onkan_chokkan_eikaiwa/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年1月7日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ