英語を話し、聴き取ることが出来ない本当の理由とは?

 

英会話の時に英語を話せない、聴き取れない…

ということで悩まれている方は本当に多いわけですが、

なぜあなたが英語を話せないのか、聴き取れないのか、

その本当の原因をご存知ですか?

 

日本人特有のメンタリティの問題?

それもありますね。日本人の場合は、特に

欧米人に対する必要以上の憧憬、劣等感があります

ので、精神的に圧倒されてしまう…という原因も

もちろんあります。

 

しかし、それ以上に言えることは、、、

結局のところ「自然な英語の口語表現を知らない」

というのが、最大の原因と言えるのではないでしょうか。

だって、言葉を知らなければそれを口から出すことも、

耳で聴いて意味を理解することも出来ませんよね^^;

 

もうこれは本当に至極当然のことなのですが、

意外と誰も気にせずに、他人事のような顔をして

今日も英文法の勉強や単語の詰め込み暗記を続けて

いたりするのです。

 

そうではなく、英会話の時に英語が口から出てこない、

外国人の話している英語が聴き取れない…という

ことで悩まれているのであれば、まずはその原因

(問題点)を理解し、それを克服しなければいけない

と思いませんか?

 

英語をうまく話せない?

だったら、英語の口語表現をどんどん覚えましょう。

英語をうまく聴き取れない?

だったら、英語の口語表現をどんどん覚えましょう。

 

そうなんです、結局のところ英会話で自信をもって

話したり、聴き取ったり出来る人というのは、

英会話でよく使われている定番の英語表現をどんどん

知り、覚えて、自分のモノにしているということです。

 

それをやらずに、英文法書と睨めっこしたり、

英単語をブツブツ言いながら暗記したりしていても、

勝手に英語が話せるようになるとか、聴き取れるように

なるとか、そんな奇跡は起こらないんですね^^;

 

では、あなたならどうしますか?

英会話で英語をペラペラと話したいのなら…

英会話で英語をスッキリと聴き取り理解したいのなら…

そうですね、英会話で使われている英語の口語表現を

とにかくどんどん覚えることが先決です。

 

そしてそれは、文法とか、理屈とか、そういう

表面的なルールで捉えるのではなく、もっと慣用的で

実用的な「実際の使われ方」で丸覚えしてしまえば

話が早いのです。

 

言ってみれば子供たちが言葉を覚えるようなものです。

子供たちが言葉を覚える時、これは過去完了だから

どーだとか、これは不定詞だからあーだとか、

そんなことを言って言葉を覚えているでしょうか?

 

もしあなたが、今日のメルマガの内容に少しでも

共感されたなら、この新講座の英会話習得方法を

絶対に気に入って頂けるはずです。「音」や「感覚」で

身につける英会話習得講座。心からおススメです!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/onkan_chokkan_eikaiwa/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年1月6日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ