大晦日!今年、あなたの英語力は上達しましたか?

というわけで、冒頭でも書きましたが

今日は大晦日。あなたにとって2015年は

どんな年となったでしょうか?

 

特に英語の上達に限って言えば、

「英語をペラペラ話せるようになった!」とか

「TOEIC(R)テストのスコアが上がった!」…

なんていう羨ましい人もいるわけですが、、、

 

一方で大多数の方が、

「今年も目標は達成出来なかった…」とか

「来年こそはしっかりと勉強しなければ…」

なんて感じで、ちょっとした後悔を感じて

いらっしゃるわけです。

 

まぁ、そんな苦い後悔の念あってこそ、

来年は頑張れるわけですから、常に前向き、

常にポジティブで英語学習を続けて頂きたいと

思いますが^^

 

私個人的には、2015年は英語の習得や、

英会話の上達において「初心に戻った」というか、

【ある大切なこと】を再確認・再認識出来た年と

なりました。

 

その【ある大切なこと】というのは…

やはり、英語というのは文法などの理論ではなく、

「感覚」で身につけるのが一番!ということです。

 

そんなことを書くと、何を今更…と思われる方も

いらっしゃるかも知れませんが^^; ここ半年ぐらい、

どういうわけか英語を「感覚的に学ぶ」ということの

重要さを何度も思い知らされる機会がありました。

 

英語という「言語」をしっかりと習得する際、

確かに英文法といった理論的なルールで英語を

捉えることも大切です。また、単語をしっかりと

覚えて使えるようになることも大切です。

 

しかし、ここ半年ぐらい、英語を話せるように

なったバイリンガルの日本人の方数人に色々と

話を伺う機会があったのですが、彼ら全員が、

口を揃えて「英語は文法ではなく、最終的には

感覚で身につける以外方法は無い」といった

ことを言うのです。

 

もちろん、私自身も経験則からその意味、

そしてその重要性については重々承知でしたが、

よくよく考えると、ここ数年のメール講座や

教本では英文法のことばかり解説したり、

気付けばいわゆる「英語の勉強」的な内容に

傾倒していたりと、反省すること頻りです^^;

 

そこで、来たる2016年には、英文法とか

英単語の暗記とか、そういった「勉強臭さ」

「難しい話」を一切抜きにした、英語を

【音】や【感覚】でより楽しく身につけられる

新感覚の英会話プログラムを準備中です。

 

詳しくはお正月にお送りする号外のメルマガで

ご案内させて頂きますので、ぜひ楽しみにして

いて下さい。 最新の Eラーニング・システムを

使った、英会話の初心者・ビギナー、シニアの

英語学習者を対象とした画期的な新講座です^^

 

 

追伸:

今年も一年、大変お世話になりました。

あなたにとって2016年が最高の飛躍の年と

なることを心よりお祈り申し上げます。

引き続き、英語の学習を頑張って続けましょう!

来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年12月31日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ