なぜ英語を書く習慣のある人は英語力が向上するのか?

 

もしあなたが、短期間で英語力をガーッ!と

向上させたかったら、、、

何も言いませんから、毎日ひと言だけでも

「英文」を書く習慣を身につけて下さい。

 

これ、本当に効果抜群の習慣なので、

騙されたと思って数週間続けて頂きたいのです。

書く内容は、本当に「一行日記」的なもので

十分ですから^^

 

実際、英語が話せるようになった日本人の

多くは「ライティング」を行うことで

英語力をググーンと向上させることに成功

しています。

 

なぜなら、英語を書くということは、

文法、語法、ボキャブラリー、慣用的な

表現や、英語的なセンス…全てのスキルを

総動員する超・高負荷なトレーニングと

言えるから、です。

 

例えば、英語を話すことって、実はかなり

ラフというか、曖昧なアウトプットなんです

よね。なぜなら、多少間違っていても

わからないからです。ゴマカシがきくという

ことですね^^;

 

しかし、ライティングというのは文章ですから、

ゴマカシがきかないのです。ちょっとでも

おかしい所があると、すぐにわかってしまうし、

変だな~という感じになってしまうのです。

 

そこで、英語を書く際には、英語のスキルを

総動員して、文法・語法の整合性や語句・表現

の使い方などを確認しつつ、頭をフル回転させる

ことになりますが、これが功を奏するという

わけですね。

 

ただ、英語を書くのは難しそう…とか、

今まで英語を書いたことがない…という方に

とって、英語のライティングはかなり敷居の

高いトレーニングでもあります。

 

そこで、最初は冒頭でも書いたように

「一行日記」的な短文・散文でも構いませんので、

まずは日々思ったことなどを英語で書くことから

始めてみると良いでしょう^^

 

ぜひ、試してみて下さい!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年12月7日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ライティング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ