教科書的な英語ばかりインプットしていると…

「英語の勉強を続けているんですが、

なかなか英語力が身につかなくって…」

なんていうメールをよく頂きます。

 

よくよく話を伺うと、多くの方が

いわゆる英会話教材とか、日本の中学や

高校で習うような「教科書的」な英語の

勉強ばかりされているんですよね。

 

一方で、短期間で英語を話せるようになった、

聴き取れるようになった…という人の話を

聞くと、ほとんどケースで「生きた英語」

をそのままインプットしていることが分かり

ます。

 

「生きた英語」というのは、要するに

英語圏の人々が普段の生活の中で普通に

読んだり、耳にしたりしている英語のことです。

 

そのような英語は、「英語学習者」向けに

特別に作られたものではありません。

だから、とても自然ですし、逆に言えば

理解するのがちょっと難しかったりもします。

 

なぜなら、スラングがあったり、文法が

ルール通りでなかったりするからですね。

しかし、本当の意味で「使える英語」を

身につけたいのであれば、教科書や教材なんかで

英語を勉強するよりは、そんなリアルな英語を

どんどん読んで、聴き取る練習をすると良い

というわけです^^

 

例えば、そんな「生の英語」「リアルな英語」

には、以下のようなものがあります…

* いずれも音が出るので注意して下さい。

 

■ 10 Bizarre Japanese Inventions

(日本人の変わった発明品の数々…)

https://www.youtube.com/watch?v=wOFEvUdHsbE

 

■ The Remember Pen!

(ドラえもんの道具みたいなペンの紹介)

https://www.youtube.com/watch?v=TQ240Leokzw

 

■ Toy Story OF TERROR! Sneak Peek

(おなじみトイストーリーのホラー版)

https://www.youtube.com/watch?v=cMYMn1BZX0o

 

他にも、例えば英文記事であれば、こんなのとか…

Video claims that if you can read a certain font,

you are probably not Japanese【Video】

http://en.rocketnews24.com/2015/11/11/video-claims-that-if-you-can-read-a-certain-font-you-are-probably-not-japanese

* URL が長いので折れている場合は全体をコピーして

リンク先を表示して下さい。

 

それから、こんな笑い話とか…

Zoo Job

http://www.superlaugh.com/funpages/zoo-job.php

 

まぁ、とにかく海外のサイトにはこんな面白くて

興味深い英文記事や英語音声動画がたくさんある

わけですが、こんなのを積極的に視聴して英語の

学習を実践すると良いわけです。

 

教科書とは違って、「生の英語」「リアルな英語」

を使った英語の学習は上達度がまったく違います。

実際に、短期間で英語を話せるようになった人や

聴き取れるようになった人は、こんな本場の英語を

どんどんインプットして英語力を身につけている

ということです。

 

そして、実はそんな「リアルな英語」を使って

楽しく「インプット・トレーニング」を実践出来る

講座があります。現在、先着10名のみ受講生を

募集していますので、もしご関心のある方は以下の

案内ページをチラッと覗いてみて下さい^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/input_reading_listening15f/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ