初心者はどこに注意して英語を聴き取るべきか?

 

英語の初心者にとって、リスニングというのは

ある意味「難関」と言えます。なぜなら、

最初のうちは本当に何も聴き取れないですし、

何を手掛かりにしたら良いのかさえわからない

「五里霧中」の状態だからですね。

 

しかし、ご安心下さい^^

今英語をしっかりと聴き取れる人であっても、

誰もが最初はまったく英語を聴き取れなかった

のです。

 

最初から英語をクリアに、しっかりと、

完全に聴き取れたよ!なんて人がいるわけが

ありません。いたら、ひっぱたいてやりましょう^^

 

というわけで、英語が全く聴き取れないという

初心者はまず一体どこに注意して英語を

聴き取れば良いでしょうか?

 

それは「英語の音」です。英語の音、つまり

サウンドですね。音楽のようなものですが、

まずはこの「音」のみに集中して聴き取るように

すると良いです。

 

初心者が最初からやってしまってつまづくのは

英語の「意味」がわからない…ということ。

そんなのは当たり前のことなんです。プロの

通訳者だって、わからない単語が出てきたら、

それは誰だってわかりません(通訳者は魔法使い

ではありませんからね^^)。

 

特に頭の中に入っているボキャブラリーの量が

少ない初心者であれば、英語の「意味」が

聴き取れないのは当然のことなのです。

 

そこで、まず最初は「英語の音」だけに意識を

向けて聴く練習から始めると良いです。

 

具体的には、カタカナで構いませんから、

聴き取れた英語の「音」をすべてそのまま、

聞こえた通りに書き出してみましょう。これを

しばらくやってみると、英語の音の「特徴」が

わかるようになります。

 

英語の音の特徴が分かるようになればしめたもの。

ある程度慣れてから、今度はやっと「英語の意味」

を把握する練習に入ると良いです。この「意味」

を把握するための練習については、また近々、

このメルマガの中でご紹介しますね^^

 

 

追伸:

もし、今すぐにでも、英語の「意味」を

把握する方法が知りたいという方は、

ぜひ今夜で締切となる「7ステップ式」を

試してみて下さい。残り数時間で完全終了です!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/how_to_listen_f215/

 

 

 

 

それでは、どうぞ楽しい週末をお過ごし下さい~^^

See you next week!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年11月6日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:リスニング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ