1週間で英語を聴き取れるようになるには?

もしあなたに、、、

「1週間で英語を聴き取れるようになるには

どうすれば良いですか?」と尋ねられたとしたら、

私はどう答えるでしょうか。

 

もちろん、英語を聴き取れるようになるには

練習が必要ですし、当然たくさんの英語を

聴き続けなければ、なかなか難しいものです。

 

しかし、1週間程度で英語の聴解力をグッと

上げることは決して不可能ではありません。

今日はその方法についてお話ししましょう。

 

まず、英語を聴き取る際の最大のコツですが、

全てを完璧に聴き取ろうとは思わないで下さい。

これ、本当に何度も言っているのですが、

未だに全部、厳密に聴き取ろうとする人が

後を絶ちません^^;

 

だから、そんな聴き取り方じゃ無理なんですよ!

と声を張り上げても、誰も聞く耳を持ってくれない

のです。一体なぜでしょう^^;

 

まぁ、それはさて置き、とにかく英語を

聴き取ろうとする時に、英語の単語やら語句、

表現をディクテーションのように全て一語残らず

聴き取ろうとはしないで下さい。

 

そうではなく、より大きな単位、英語の慣用的な

まとまりで捉えるということです。あるいは

耳に残る(印象深い)キーワードだけをいくつか

聴き取るだけでも十分です。

 

そこから、内容を推測してみると良いです。

この時「きっと理解出来ないだろう」という

先入観を捨てることも重要です。そうではなく

「絶対に聴き取れるさ!」という強い気持ち、

ある意味攻撃的な気持ちで臨むとより良いです。

 

また、聴き取ろう、聴き取ろうとすると

英語は逃げます。まさに、好きな女(男)を

追うと逃げられるのと一緒なのです^^;

 

そうでなく、平常心で、多少聴き取れたら

万々歳…ダメで元々の精神で、ユル~い感じで

聴き取って下さい。ガツガツしてはダメです(笑)

 

それから、1週間で聴き取り力を実感したければ、

出来る限り毎日多くの時間、英語を耳に入れる

ようにして下さい。10分20分聞き流しているくらい

では負荷がまったく足りないです。集中して

何時間でも、時間が許す限り英語を耳に入れて

みて下さい。

 

週末や連休など、まとまった時間があるなら、

もうずーっと英語の音声を耳に入れてみる。

すると、ある時点で「飽和状態」になります。

もうこれ以上無理ー!と、脳と耳がギブアップ

するまで集中的に英語音声のシャワーを浴びる

のです。

 

それを1週間、騙されたと思って続けてみて

下さい。1週間後、アラ不思議、何だか英語が

サラッと聴き取れるようになります。これは

試してみれば本当にわかりますから、是非やって

みて下さい^^

 

追伸:

明日から、7ステップ式リスニング・トレーニング講座

の秋のキャンペーン第2弾を3日間限定で実施します。

 

リスニングの練習をしたいけれど、どんな英語音声を

使えば良いかわからない、どうやってトレーニングを

すれば良いのかわからない!という方に最適の

英語のリスニング練習オールインワン・パッケージ

です。明日のメルマガをお楽しみに!^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年11月3日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:リスニング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ