やろうかどうか迷った時はとりあえずやってみよう!

 

世の中には用心深い人が多いです。

特に、この日本にはどういうわけか

なかなか挑戦することが出来ない人が

多いのです。

 

「石橋を叩いて渡る」の言葉通り、

どうみても崩れそうにない頑丈な石橋

でさえ、大丈夫かどうか慎重に確認し、

そしてソロリ、ソロリと渡ろうとします。

 

いえ、ここで「渡る」と書きましたが、

渡れる人はまだいいです^^ 石橋を

叩きながらでも、橋を渡り始めることが

出来る人はまだマシ(というか合格)と

言えます。

 

問題は、石橋を叩いて、叩いて、叩いて、

…まだ叩いて、それでも叩いて、もう

いい加減いいかなーと思ってもまだ叩いて^^;

そうして結局、ナント「渡らない!」という

決断を下す人が結構いるのです。

 

まぁ、確かに物事に慎重なことは良いこと

です。何も考えずに酷い目に遭うよりは、

確かに慎重になって、なるべく危険から

離れようとすることは大事です。

 

しかし、どうでしょう。何でもかんでも

慎重になり過ぎて、結果として何も挑戦

出来なくなってしまうことは、果たして

良いことでしょうか?

 

私はそうは思いません。

やはり成功するためには、私たちは

挑戦し続けないといけないのです。

だから、石橋なんか叩いている暇に、

どんどん渡って先に進むことが大事です。

 

そして、仮に石橋が崩れてしまったと

しましょう。そうしたら、崩れた時に

またその先のことを考えれば良いのです。

石橋が崩れようと、大抵のことは問題に

なりません。

 

それよりも問題なのは、慎重になり過ぎて

何も挑戦出来ないということです。

慎重でいれば、確かに失敗も少ないかも

知れません。しかし確実に言えることは、

挑戦しなければ絶対に成功もしない…という

ことです。

 

あなたはもちろん「挑戦」しますよね?

「はい!」という方はこちらへどうぞ:

↓↓↓
http://www.loftypub.com/eigo_de_kasego/

 

 

追伸:

今回の「英語を活かして~」の講座、

お申込み頂いた方々の男女比率が興味深い

ことになっています。

なんと、8割が女性という…!

どうか男性の方も、もっと「お金を稼ぐ」

ことに貪欲になって下さい^^

今ならまだ間に合いますので。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ