英語を活かして経済的な不安を一気に解消するには?

昨日のメルマガの追伸にも書いた通り…

大好きな英語を活かして、世の中の人に

喜んで貰いながら、割としっかりとした

収入を得られるのであれば、それが理想的

かも知れませんね。

 

実際、英語というのは今の日本では

本当に需要が高いので、やり方次第では

そんな「英語を活かして経済的にも安定する」

といったことは十分可能です。もっと言えば、

将来の経済的な不安、お金の心配なんて

一気に払拭出来るようなお金の稼ぎ方も

可能なのです。

 

しかし、英語を活かせる全ての職業に

それが当てはまるかと言えば、決してそういう

わけではありません。例えば通訳者や翻訳者は

「英語を活かす職業」の花形で、誰もが

憧れる仕事ですが、収入面で言うとお世辞にも

人に勧められるようなものではありません^^;

 

なぜなら、誰もが憧れる職業というのは、

必ずそこに「つけ込む」人が存在するから、

です。実際、英語を活かして働きたいという

人をカモにする派遣業者や仲介・あっせん業者、

さらにはスクールまでがあります。そういう

ビジネス・モデルによって搾取する側と、

搾取される側に分かれる構造が出来上がって

いるのです。

 

そこで、そのような業界の「闇の部分」を

知っておくことが肝要です。さらに言えば、

「英語を活かしたお金の稼ぎ方の仕組み」を

知っておけば、常に経済的なゆとりをもって、

大好きな英語と接しながら仕事を続けることが

可能になります。

 

実際、私自身は今から10年以上前から

通訳や翻訳の仕事だけでなくブログやメルマガ

といったインターネット・マーケティングの

手法を使ってそれなりのお金をコンスタントに

稼ぎ続けています(その証拠はブログのバック

ナンバーの日付を見て頂ければわかるかと思い

ます^^)。

 

しかし、私がやっているような仕事でも、

英語を活かしつつ、楽しみつつ、しっかりと

お金を稼げている人とそうでない人に

明確に分かれてしまっています。一体、両者の

違いはどこにあるのでしょうか?

 

実は、今回そんな、、、

「英語を活かしたお金の稼ぎ方」

「稼ぐ通訳者や翻訳者になる方法」

「英語業界の闇に搾取されない方法」等々を

非常に詳しくまとめ上げた新プログラムを

公開させて頂きました。

 

世間ではアベノミクス等言われて久しいですが、

景気の先行きは未だ不透明なところがあります。

年金も、今後一体どうなるかわかりません。

お金に対する不安が無い人はほんの一握りで、

大多数の人々が明日のお金を気にしながら

生活しています。

 

そんな将来の、また現状の経済的不安を払拭する

ためにも、ぜひ今のうちに「英語を活かして

経済的なゆとりをしっかりと得るノウハウ」を

手に入れておいて下さい。いつもと趣向が随分

違いますが、これは本当に重要な話ですよ。

↓↓↓
http://www.loftypub.com/eigo_de_kasego/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ