なぜ、自分の英語表現を「幼稚」に感じてしまうのか?

あなたが英語を初めて話して、それが外国人に

通じた時のことを覚えていますか?

 

おそらくその時、あなたは英会話フレーズ集

などを読み、そこに書いてある英文例を

丸ごと暗記して口から出してみたのでは

ないでしょうか^^

 

実際、私も初めてアメリカへ行った時、

しばらくは英会話のフレーズ集を片手に

ずっと英語を話していたのを覚えています。

 

今でも鮮明に覚えている単語があります。

それは、私がアメリカに到着したその日に、

その足で空港から遊園地に連れて行かれた

時のこと…(本当にスーツケースを抱えて

遊園地へ行ったのです^^;)。

 

時差ボケで頭がボーっとしている時に

ジェットコースターに乗せられ、「怖い!」

と叫びたいのですが、英語がわからない…。

 

そこで、ジェットコースターに乗りながら

英会話フレーズ集の「遊園地にて」のページ

をめくりつつ、 Scary!「おっかない!」と

大声で叫んだのを覚えています(笑)

 

それが私の最初の「英語体験」だったかも

知れません。でも、その単語が見事通じて

アメリカ人と笑い合えたのは、今でも忘れられない

良い思い出です^^

 

ただ、そんな感じで英会話フレーズ集の

英語を丸暗記して喋っても、通じることは

通じるのですが、どことなく物足りないというか、

幼稚な感じが拭えないのも事実です。

 

特にあなたが、多少英語を話せるようになると、

英会話フレーズ集の猿真似が「虚しく」感じて

くるものです。なぜなら、英会話フレーズ集の

汎用的な英文例は、あなたの本当の心(感情)

や気持ち(喜怒哀楽)、意見までカバー出来ない

からです。

 

では、どうすればあなたの本当の心や感情、

そして意見などをしっかりと英語で伝えることが

出来るようになるのでしょうか?

 

そのためには、英会話フレーズ集のような

英文例をヒント・参考に、そこにあなたオリジナル

の要素をどんどん追加、アレンジして、

「あなた専用の英語表現」作り出し、覚えて

口に出すようにすると良いのです。

 

しかし、口で言うのは簡単ですが、

その作業には必ず「添削」というチェックが

必要です。なぜなら、あなたが作り出した

英語表現が正しいかどうか、適切かどうかは、

自分ではなかなか分からないものだから、です。

 

そこで、そんな問題点を完全に解決するのが、

この「かんたんエモーショナル!スピーキング力

UP講座」です。当然ながら、添削がメインとなる

講座ですので幾分受講料は高めの設定となります。

 

しかし、それに見合うだけの英語力、スピーキング力

を身につけることが出来ると評判の講座ですので、

ぜひこの機会に参加してみて下さい^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/easy_speaking_fall15/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年10月15日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:スピーキング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ