英会話もTOEICも上手くいった時の「あの感覚」が大事!

 

これは英語だけに限った話ではないのですが…

人間、失敗することもあれば、もちろん

成功することもたくさんありますね。

 

これまでの人生の中で、あなたにもおそらく

これは「大成功だった!」という嬉しい瞬間が

多々あったことでしょう^^

 

受験勉強を一生懸命やって、希望の学校に

見事合格して入れた時…。

大好きな人に一生懸命アピールして、あなたの

気持ちを受け入れてもらえた時…^^

 

もちろん、英語に関してもそんな瞬間が

ありますね。例えば、英会話で自分が言いたい

ことを英語で表現出来、それがしっかり

相手に伝わった時、あるいは相手の言っている

ことがきちんと聴き取れた時…。

TOEIC(R)テストで自信を持って正解を選ぶ

ことが出来、スコアアップを達成した時…。

 

そんな「成功」の瞬間は本当に嬉しいものです^^

で、今そんな「成功の瞬間」のことを少しだけ

思い出して頂きたいのですが、その時、

何か共通する感覚というか、感情、または

気持ちが、あなたの中に沸き起こっていなかった

でしょうか?

 

それは何というか、「高揚感」のようでもあり、

「ノッている」という感覚でもあります。

何だか、そんな時は何をしても上手くいくような

気分、雰囲気に包まれる気がするものです。

まさに「調子に乗っている」という感覚ですね。

 

そんな「うまくいく雰囲気」というのは、

もちろんあなたの努力の賜物でもあるのですが、

もしかすると、それはもっと「神がかった領域」

が関わっている気持ち、状態なのかも知れません。

 

変なことを言うようですが^^;

私は自分が英語をペラペラと話している時、

何だか自分の力で英語を話している気がしない

瞬間があるのです^^ それは無意識というか、

自分の中の別の何かが、自分を通して英語を

話したり、聴き取ったりしている感じに近い

ものがあります。

 

それは例えば、一流のアスリートが試合前に

「自分は出来る!勝つ!」といったイメージを

頭に強く思い描き、そうして自分の力だけでなく、

何か「神がかった領域」の力を利用して最高の

パフォーマンスを出す…というのに似ているのかも

知れません。

 

そして、英語を話したり、聴き取ったりする時も、

100%あなたの力だけで何とかしようとするのでは

なく、そんな不思議な力(私は「神がかった領域の

力」と言っていますが^^)に身を委ねてみるのも

おすすめです。

 

そのためには、あなたがこれまで体験した成功の

「あの感覚」を思い出してみると良いのです。

「あの感覚」こそが、あなたが「神がかった領域

の力」を無意識に使うことが出来た時の感覚

そのものだから、です。

 

ちょっとスピリチュアル的な話ではありますが、

これって結構重要な話なんじゃないかなぁ~と

最近よく思うのです^^

それではどうぞ良い週末を!

 

 

追伸:

英語講師歴7年超のベテラン先生の無料ノウハウ:

1. 素早く覚えて忘れない簡単英単語暗記法(PDF)

2. 英語が劇的に上達する5つの方法(動画)

3. 英語の瞬発力を上げる5つの方法(動画)

4. 英会話を「最短」でマスターする方法(PDF)

すべてを無料で手に入れることが出来ますので、

秋の夜長に視聴してみて下さい^^

↓↓↓
http://bit.ly/loftypub_recommend

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ