お酒を飲むと、どうして英語ペラペラになるのか?

今からン十年前の話…。

私が高校三年の頃、悪友の一人が

好きな女の子に告白をするというので

大騒ぎしたことがあります。

 

その友人は、かなりの小心者で、

どうやって告白すればいいの…?

なんて感じで、最後の最後まで

震えていました(笑)

 

どうしても決心がつかないので、

これまた悪友の一人が、親父さんの

大切にしまっていたウイスキー

(確か「ジョニ黒」)を持ってきて、

「気つけ」にラッパ飲みさせたのです^^;

 

一杯というか、いっぱい(たくさん)

飲んでしまった彼は途端に勢いづいて

好きな彼女に猛烈なアタックを敢行!

見事、情熱的な告白で恋を成就させる

ことが出来ました。メデタシ、メデタシ…

 

で、何でこんな話をしているかと

言いますと…。やっぱりお酒の力って

すごいんです。シラフだとオドオド、

ビクビク…している人が、お酒が入ると

途端に堂々と、大胆になることがあります。

 

英会話の時も、経験したことがある方も

多いのではないかと思いますが、

お酒が入ると途端に饒舌になる日本人が

多いです。

 

ここから分かることは、英語が話せないのは

実はあなたの英語力のせいではなく、あなたの

メンタリティ(心)に原因がある可能性が

あります。

 

だからと言って、毎回の英会話前に

気つけでウイスキーをラッパ飲みしなさい

とは言いませんが^^; あまり英語力ばかり

気にせず、もっと大らかな気持ちで話すと

英語は気持ちよく話せるようになりますよ。

 

以上、お酒と英語の関係のお話でした^^

 

追伸:

この先生と、私の考え方は非常に似ている

ので、とてもおススメです!

↓↓↓
http://bit.ly/loftypub_recommend

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年10月4日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ