本当に英語力を身につけたいのですか?

このところずっと「リスニング・トレーニング」の話をしていましたので、
今日は少しお休みして、別のトピックを書かせて頂きたいと思います。
さて、冒頭でも触れましたが、今年もまた一年が終わろうとしています。
毎年、この時期に感じるのが「ああ、結局今年も目標達成できなかったな」
という挫折感というか、自己嫌悪にも似た敗北感…(^^;
もちろん、人によってその年の目標設定は異なるものですが、おそらく
このメルマガを読んでいらっしゃる方であれば、「英語を身につける」
ということを第一の目標にされている方も多いことと思います。
で、私の周りにもそんな「今年こそ絶対に英語を!」と声高らかに(?)宣言
される方が多いのですが、結局今年も無理だった…となってしまう人が
多いみたいですね。

まぁ、これは要するに「モチベーションの維持」という問題なのですが、
これを難しいと感じる人が非常に多いようです。
しかし、私からすると「なんで?」って思ってしまうんですね。

これは、英語だけでなく何らかの言葉や技術でも、新しいものを身につける
ときにどうしても練習やトレーニングというのが必要になりますが、
これを続けられないという人がとても多いんです。

でも、私からすると「なんで?」ということになります。

既に英語を身につけている方も、おそらく「なんで?」って思うかも
知れません。

回りくどい言い方になってしまいましたが、

本来、モチベーションの維持というものは決して難しいものではないのです。

いえ、難しいとか、簡単とか、そういう尺度で捉えるようなものではないのです。
例えば、本気で英語を身につけてしまう人は「モチベーションの維持」
なんてことに気を使いません。

なぜなら、本気で英語を身につけてしまう人にとって英語の勉強や練習、
トレーニングといったものは、ちっとも「苦痛」ではないからです。
「苦痛」どころか、それらの勉強や練習、トレーニングというものは、
自分をゴールに導いてくれる「至福の時間」なわけです。
それよりは、いつまで経っても英語を話せない自分を嘆いている方がよっぽど
「苦痛」なんですね。
だから、「モチベーションの維持」なんてことが問題になり得ないわけです。

しかし、多くの人はどういうわけか「英語を話せるようになりたい!」と
切望しているにも関わらず、どうしても「モチベーション」が維持出来ない…
と嘆きます。

これは絶対におかしいと思いませんか?
本当に英語を身につけたいと思っているのでしょうか?
新しい年が明けるまで、まだあと数日あります。
もし今年、目標を思うように達成できなかった方で、特にモチベーション
の維持が難しいと感じている方は、まず「なぜ自分が英語を話せるように
なりたいと思ったのか」、その部分をもう一度明確にするべきでしょう。

本当に英語を身につけたいのであれば、モチベーションの維持なんて
問題になり得ない話なのです。

この辺りの本質がわかって頂けたら、来年は絶対に英語を身につけられる
ことでしょう。

今年も私のメルマガを購読下さってありがとうございました。

来年も更にパワーアップして情報発信していきたいと思っております。
どうぞ良いお年をお迎え下さい。来年もよろしくお願いします(^^)!

私が書いた最新裏ワザ満載の英語習得法はこちら
↓↓↓
http://www.loftypub.com/trkr/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ