英会話のネタに困らない情報収集のコツ教えます!

さて、今日は昨日のメルマガの続き…

そうですね、英会話における「ネタ収集」の

コツについてお話しします。

 

よく言われるのが、「渡邉さんは毎日毎日

メルマガを書いてますが、よくもまぁ

あんなに話のネタがありますね」ということ^^;

 

確かに、今までのバックナンバーを

読み返してみると、自分でも驚く程たくさんの

話題を書いていますね。しかし、ハッキリ言って

こんなのはいくらでも書けるのです。

 

なぜなら、私は普段から以下の3つの点に

気をつけて「ネタ(情報)収集」を積極的に

行っているからです(ドヤ顔)。

 

もしあなたが、英会話(に限らず、日本語

での会話もそうですが)のネタに困っている…

というのであれば、普段から以下の点に

気をつけてみて下さい:

 

1.常に好奇心旺盛であれ

何と言っても、「ネタ集め」の原動力は

「好奇心」です。英語で言えば curiosity、

これがあればあるほど、情報収集はラクに

なります。

 

逆に言えば、ネタが集められない人は

好奇心が不足していると言えます。何にでも

首を突っ込んでみましょう。日常生活において

少しでも疑問に感じたことは放置せず、

その場で検索、調査、納得!です^^

 

そうやって、パッと思いついたことを

頭にインプットし続けていると、その中から

ネタにつながるヒントが出てきます。これは

インスピレーションのようなものですね。

その瞬間のために、とにかく好奇心を常に

高めておくのです。

 

2.常に物事をポジティブに捉えること

好奇心にも通じることですが、ネタ集めが

苦手な人の特徴として、物事をネガティブに

捉えがちという傾向が挙げられます。

 

例えば、何か面白そうな出来事を目にしても、

「フン、どうせつまらない話さ…」と

ネガティブに捉えると、そこでインプットは

終わってしまいます。自ら可能性の扉を閉じて

しまっているということですね。

 

そこで「おお、何だか楽しそうだな!」と

ポジティブな方向に捉えることが出来ると、

そこからネタ(情報)をどんどんインプット

することが出来ます。

 

もちろん、世の中の全ての物事が楽しい、

面白い!というわけではありませんが^^;、

情報収集の門戸は常に大きく開けておいて

下さい。

 

これはアンテナを大きく広げるということ

でもあります。そのために心を常に明るく、

前向きにしておきましょう^^ どんどん良い、

楽しい情報が入って来るようになりますよ!

 

3.必ずメモを取ること(習慣づけ)

これはいつも言っていることですが、

人間は本当に忘れやすい生き物です。いくら

好奇心を高め、気持ちを前向きにしていても、

面白いネタに出会った時に何も記録せず、

そのまま放置していると100%そのネタは

忘却の底へ…。

 

せっかく知り得たネタを忘れてしまうなんて

本当にもったいないですよね。そこで、

メモ帳でも、スマホでも、何でも構いません。

 

何か面白い情報やネタに出会った時は、

どんなに些細なことでもメモしておく癖を

つけることを強く推奨します。

 

これは習慣づけることで、誰もが簡単に

実践出来るようになりますので、ぜひ今すぐ

メモを取る癖をつけるようにして下さい^^

以上が、英会話で困らないネタ収集の秘訣

です。参考になれば幸いです!

 

追伸:

というわけで、あと数時間、残り2名のみ。

6ヶ月間のあんしん保証制度もついていますから、

試すだけ試してみたらいかがですか?

あなたにリスクは一切ありませんので、

ぜひ安心してお試し下さい^^

 

常に、可能性の扉は全開で!前向きに

チャレンジしましょう。

↓↓↓
http://www.loftypub.com/how_to_listen_f15/

* 動画が自動的に再生されます。音量に

お気を付け下さい。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年9月15日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ