英語力が不足しているから英語が話せないのではなく…

最近、よくこんな質問を頂きます。

「渡邉先生、私は英会話の時にどうしても

話すことが見つからず、困ってしまいます…」

 

話すこと、つまり「話のネタ」ということ

でしょうか。実際、話のネタがなくて英会話が

続かない…と悩まれている方は結構たくさん

います。

 

私のスピーキング講座で添削を受けられて

いる方も「自分が話したいことが一体

何なのか分からないのです」と言われる

ことがよくあります^^

 

英語を話せるようになりたいと思われていて、

いざ英会話で英語を話そうとしたら、

「自分が何を話したいのか分からない」と

気付かれるわけですね。

 

つまり、それって英語力の問題ではなく、

それ以前の問題、つまり「あなたが話したい

こと」を先に明確にしておかないといけない

という話です。

 

よく、英語力(語彙力とか文法の知識、

或いはリスニング・スピーキング力)が

足りないから自分は英語を話せないんだ…と

思い込まれている方がいらっしゃいますが、

実は問題はそこにはなく、自分が話したいこと、

つまり話のネタが無いということが、英語を

話せない元凶であるというわけです。

 

その証拠に、純粋な英語の勉強は一切せず、

ただひたすら自分が外国人と話したいことを

ノートに書き、それを英語に訳して丸暗記

しまくっていた人が半年ぐらいでペラペラの

ペラリンコになったという例があります。

 

その人は元々、ものすごい口下手というか、

人と話をするのが苦手だったのですが、

いつまでもそれではイカンと、心を入れ替えて

「話のネタ集め」に注力したのです。

 

ところで、この「話のネタ集め」に苦労

されている人も少なくありません。特に口下手、

人との話が苦手…という人にとって、話のネタ

集めは苦痛以外の何ものでもありませんね^^;

 

そこで、明日のメルマガでは、どのように

すれば、あなたが上手い具合に、ラクに、

面白い「英会話のネタ」を集めることが出来るか、

その辺りの秘訣についてお話ししたいと思います。

乞うご期待。

 

追伸:

詳しくは明日話しますが、英会話のネタ集め

には、英語圏の YouTube 動画を視聴するのも

とても効果的です。英語を話すのが得意な人は

実はこんな講座を受講して日々英語のインプット

(ネタの仕入れ)をしているのです。

あなたも始めてみませんか?残り5名のみです!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/how_to_listen_f15/

* 動画が自動的に再生されます。音量に

お気を付け下さい。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ