英会話はやっぱり「経験数」がモノを言う?

 

どんなことでも「経験」というのは

大切ですよね。諺でも「百聞は一見にしかず」

と言いますが、まさにその通りなのです。

 

英会話なども、実際に外国人と話をする前に、

あーでもない、こーでもない…と悩み続け、

準備万端整えるまで会話に臨めないという

人がとても多いです。

 

しかし、そんな英会話も、机の上で

ノウハウ本を何十冊読んだところで、

たった一度でも実際に外国人と会って英語で

話す機会を設ければ100倍の力と自信を身に

つけることが出来ます。

 

あれほど英語を話すことで悩んでいたのが

一体何だったのか?と思える程力がつきますし、

何よりも安心しますよね。なーんだ、こんな

簡単なことだったのか…みたいな。まさに

それが「経験」の力ということです。

 

ただし「経験」というのはやはり勇気が

必要です。なぜなら、経験とは実際に

あなたが何かに挑戦することだからです。

もしかしたら、失敗するかも知れないし、

恥ずかしい思いをするかも知れません。

 

だから、多くの人が「経験」することに

躊躇してしまうのです。怖いのです。

でも、そこで一歩を踏み出さないと、結局は

何も変わりません。

 

なぜなら、英会話のようなスキルは、

「経験」を通して初めて身につけられるもの

だからです。逆に言えば、「経験」なく

英語を話したり、聴き取ったり出来るようには

絶対になりません。これは断言出来ます。

 

もちろん、英会話の前に入念な準備は必要です。

自分が話したいことをきちんと明確にしておく。

そして、出来る限りそれを英語で覚えておく。

そういう工夫で英会話というのは驚く程上達

するものです。

 

しかし、その準備段階ばかりで足踏みを続け、

いつまで経っても実際の英会話の「経験」の

機会を設けなければ、あなたは永久に英語を

話せるようにはならないのです。

 

ある程度準備(勉強やトレーニング)を行ったら、

あとはドンドン、実際の英語を話す機会

「経験」を積むようにしましょう。単純に

経験数を増やせば、それだけで英会話は上達

するものです。

 

追伸:

残り人数、半数を切りました!

ぜひ、締切になる前に、今夜中に参加手続きを

完了しておいて下さいね^^(9月1日スタートです)

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemaster_premium/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年8月27日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ