英語の勉強で嬉しいと感じる時ってどんな時?

 

英語の勉強を続けていると、

「嬉しいな~」と感じる瞬間が

必ずありますよね^^

 

例えば、リスニングの練習を

ずっと続けていて、ある日突然

とてもクリアに英語を聴き取る

ことが出来た…とか。

 

或いは、英会話で準備しておいた

セリフを相手に投げ掛けたら、

すこぶる反応が良かった…とか。

 

一生懸命、頑張れば頑張るほど、

そんな「嬉しい瞬間」がハッピーに

感じるものです。まさにその瞬間の

ために皆勉強を続けているのです。

 

そして、そんな「嬉しい瞬間」に

目を向けられる人というのは、

比較的英語の習得に成功する傾向が

高いと言えます。

 

なぜなら、再びあの「嬉しい瞬間」を

体験したいな~と思えると、人間は

頑張れるからです。そのために、もっと

勉強しよう、練習しようと思えるという

ことです。

 

しかし、中にはそんな「嬉しい瞬間」

があっても、あまりハッピーに受け取る

ことが出来ない人がいます。英語が聴き

取れても、英会話で相手に通じたとしても、

そんなのは喜ぶほどのことではない…と

極めて冷ややかな態度のまま平静を装い

ます^^;

 

平静を装う程度であれば良いのですが、

さらに「聴き取れたこと」「話せたこと」

ではなく、その逆「聴き取れないこと」

「話せないこと」ばかりに目を向けて

しまう人がいます。

 

そういう人は、英語の勉強を続けていても

まず「嬉しい!」とか「ハッピー!」の

ように感じることはありません。常に、

「なぜ自分は英語が話せないんだろう」

「なぜ自分は英語を聴き取れないんだろう」と、

暗い顔ばかりしているのです。

 

しかし、そんな暗い顔を続けていたら、

習得出来る英語も習得出来なくなってしまい

ます。そうではなく、もっと明るい顔をして

「聴き取れたぜ!ハッピー!」

「英語が通じたぜ!ラッキー!」のように

常に「嬉しい気分」でいると良いのです。

 

今度大幅にリニューアル予定の、この人気

メール講座も、そんなハッピー!ラッキー!

という気分で受講してみて下さい^^

必ず英語力が身につきますよ(これはもう

本当にお約束します!)。

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemaster_premium/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ