英語の音声に対する耐性をつけていますか?

英語の聴き取りが苦手という日本人はたくさん

いますが、実を言うとそのような人たちは純粋に

英語の「聴き取り力」が弱いということではなく、

ただ単に「英語の音声に対する耐性」が低い

ということが原因で、英語の聴き取りが苦手に

感じてしまっています。

 

「英語の音声に対する耐性」とは一体何でしょう?

簡単に説明すれば、英語の音声に慣れていない…

ということです。日頃から英語の音声をあまり

耳に入れていないので、いざ聴き取る時に拒否

反応を起こしてしまうというわけですね。

 

例えば、TOEIC(R)のリスニング・テスト時や

英語圏へ旅行した時にペラペラペラ…とまくし

たてられたりした時に「うわぁ…」と怯んで

しまった経験をお持ちの方は多いでしょう。

 

そのような方は、日頃から英語の音声に慣れて

いないため、「耐性」が出来ていないのです。

英語の音声に対する耐性が低い状態で、いきなり

ネイティブの話すナチュラル・スピードの英語を

耳にすると、大抵の人は「うわぁ…」となって

しまいます。

 

そして、そのような「うわぁ…」といった、

怯んだ精神状態では簡単な英語も聴き取れなく

なります。後から考えてみたら簡単な英語だった

のに、聴き取れなかった…なんていう時は

十中八九、あなたの心が「うわぁ…」と慌てて

しまったものと考えて間違いありません。

 

それでは、どうすれば実際の英会話の際や、

TOEIC(R)テストのリスニングの試験の時に

「うわぁ…」と怯まずに、平常心を保ちながら

英語を聴き取ることが出来るようになるので

しょうか。

 

そのためには、あなたの「英語音声に対する耐性」

を極限まで上げておく必要があります。つまり、

簡単に言えば、常日頃から英語音声に慣れ親しんで

おくということです。

 

しかし、一般的な日本の日常生活では、

本場ネイティブの英語音声を耳にする機会は

極めて少ないですよね。もちろん、二か国語放送

とか、自分で積極的に英語の音声を耳に入れる

ようにしているなら話は別ですが、一般的には

なかなか英語音声に対する耐性を高めるのは難しい

ものです。

 

そこでお勧めなのが、YouTube に投稿されている

英語圏のネイティブ・スピーカーによる英語音声の

動画の視聴です。これらの投稿動画では彼らの

日常生活における、ごく自然でナチュラルな

英語表現をそのまま「産地直送」で耳にすることが

出来ます。

 

英語音声に対する耐性を高めたいのであれば、

ぜひこのような英語圏のネイティブたちによる

YouTube の投稿動画を積極的に聴き取ってみて

下さい。それだけでリスニング力は爆発的に上昇

します(これはお約束します!^^)

 

追伸:

でも、そんな動画をどうやって見つけたら

良いのかわからない!!という方に朗報です。

 

私、渡邉が英語圏のネイティブたちが投稿している

英語のリスニング・トレーニングに最適な

英語音声の動画を毎週3回、12ヶ月間で合計

156回も厳選してお届けするオール・イン・ワン

のリスニング・トレーニング専門講座があります!

 

それが現在お盆のキャンペーンでご案内している

「7ステップ式リスニング・トレーニング講座」

です。また、「読もう!聴こう!英語のインプット

おもしろ実践会」でも英語の音声をどんどん聴き取る

練習を行っています。

 

各講座とも先着15名のみのオファーとはなりますが、

今なら大幅割引料金で参加することが可能です^^

英語の聴き取り、読み取りの練習を楽しく実践したい!

という方は今すぐに以下の特設サイトをチェックして

下さい~^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/2015oboncmp/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ