英語のネタ帳、作っていますか?

英会話が得意な人が裏でやっている

ちょっとした「努力」は色々とある

わけですが、中でもお勧めなのは

英会話向けの「ネタ帳」を作ることです。

 

ネタ帳というのは、お笑い芸人などが

お笑いのネタを忘れないように書き溜める

アイデアノートのようなものですね。

 

実は、これを英会話用に作ってみると

意外と効果があるんですよ。私も

英会話向けのネタ帳であれば、相当数

作りました。

 

なぜ、英会話用にわざわざ「ネタ帳」を

作らなければならないのか?と言いますと、

人間は忘れっぽいから、です^^

 

はい、非常にシンプルな理由ですね。

例えば、シャワーを浴びていたり、

ボーっとして電車に乗っていたりすると、

パッと面白い会話のネタが頭に浮かぶことが

あります。「あ、これは今度の英会話で

話してみたいな!」といったヒラメキです。

 

で、普通の人はそれで終わってしまうんです。

「あ、今度これについて話してみよう!」と

思っても、メモに書き留めたりしない。

すると、数十分経つともうそのネタ(ヒラメキ)

は忘却の彼方へと消え去ってしまいます。

 

あとで思い出そうとしても、ほとんどの場合は

思い出せません。というか、そんなネタを

思いついたことさえ忘れてしまいます^^;

特に年配の方は、忘れがちですので注意が

必要ですね。

 

そこで、いつでもどこで持ち歩けるサイズの

「ネタ帳」を用意することをお勧めします。

もちろんスマホ等で代わりになるなら、それで

構いません。小さな紙切れでもいいんです。

 

いずれも重要なことは、「思いついたら

すぐに書き留めること」です。あとで書こうと

思っていても、その「あとで」は永遠に来ない

と思った方がいいです^^

 

そして、時間がある時にそんなネタ帳の内容を

英訳し、何度も音読してパッと口から出せるように

準備しておくということですね。英会話が上手な

人は、そんなちょっとした努力を人知れず続けて

いるということです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年8月3日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ