普段の日本語での会話に英会話上達のヒントが!

今ちょうど英会話の表現力(スピーキング力)を

集中的に養う講座の受講生を募集しているのですが、

英会話の表現力というのは意外なところに向上の

ヒントが隠されているものです。

 

その一つが、あなたの普段の日常会話。

もちろん、日本語での会話ということですが、

そこに思わぬ英会話上達のヒントが隠されて

いるのです。

 

例えば、英語を話すのが苦手な日本人の特徴

の一つとして、やけに「硬い表現」を多用する

というのがあります。まるで教科書の例文の

ような真面目な表現をそのまま口に出している

ような人がとても多いのです。

 

しかし、英会話(特に親しい相手との日常会話)

であれば、教科書に載っている例文のような

お堅い表現を使うネイティブ・スピーカーは

稀です。

 

そして、それは日本語でも同じことが言えます。

あなたの普段の日本語での会話を思い出して

みれば、どれだけラフな言葉を使っているか

容易に理解出来るでしょう。

 

例えばお母さんに夕食のメニューを聞く時…

「今晩何?」

…たった、それだけで意味が通じますよね^^

「今日の夜の食事のメニューは何ですか?」

なんて言う人の方が少ないでしょう。

 

それと同じで英会話における表現というのは

極力省略し、シンプル、簡単にすると

自然になります。そしてそれは日本語でも

英語でも同じということです。

 

もしあなたが英語を話す時、自分の表現が

どことなく「お堅い」「回りくどい」

「不自然」な気がするのであれば、一度

日本語でどのような表現をしているのか

考えてみると良いです。

 

同じ表現でも、日本語での会話のように

ラフな言い方を英語にしてみれば、それだけで

かなり自然な英語表現にすることが出来ます。

ヒントは意外と身近な所に隠されている…

ということですね^^

 

 

追伸:

ということで…

もう、あまりしつこく言いたくありませんが^^;

本気で英会話の表現力(スピーキング力)を

上達させたい、洗練させたい!と思われている

ようであれば、ぜひこの講座に参加してみて

下さい。あと数時間ですべて締め切りです!

「添削指導」はマジで力がつきますよ^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/easy_speaking/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年8月1日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:スピーキング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ