本気で英語マスターしたいなら先生より頑張らなきゃ!

 

私は趣味でベースを弾いているのですが、

元々ピアノは弾けたものの、ベースは

まったく経験が無かったのです。だから、

最初はプロのお師匠さんに弟子入りして

基礎からしっかりと学びました。

 

当初は、まったく音を出せず、

指の皮は剥けるし、関節炎にはなるし…で、

何度もくじけそうになりました。しかし、

お師匠さんの出すスラップの音が最高で、

それが出来るまで何度も、何度も練習したんです。

 

で、ある程度ベースを弾けるようになって、

音もそこそこ「それっぽく」出せるようには

なったのですが…。ある時、お師匠さんの

ライブに行って、そのベースの音を聴いたら!

自分がバンドで人前で音を出していることが

恥ずかしくなりました^^;

 

ただ、自分としては相当練習していた気に

なっていたので、思い切ってお師匠さんに

聞いたんです。「自分なりに相当練習を続けて

いると思うんですが、どうしたらもっと上手く

なれますか?」と。

 

そしたら、お師匠さんは逆に私にこう聞き返して

きたのです。

「ところで、一日何時間ベース弾いてる?」

私はウーン…と考えながら、

「1時間ぐらい?多い時はもうちょっと…」と

答えたのですが、すかさず師匠がこう言ったのです。

「僕は一日10時間以上ベース弾いてるよ」って^^;

 

それを聞いて、もうテクニックとかノウハウとか

そういうのはどうでも良い気がしたんです。

「そうか、何か技術とかスキルとかを本気でモノに

したかったら、師匠よりやらないでどうするんだ?」

という気持ちが頭の中にパーッと広がったんです。

 

同時に、何だかすごく恥ずかしい気持ちにも

なったんですね。自分なりに頑張った…と言っても、

所詮たかが知れている頑張り量だったわけです。

師匠のような音を出したかったら、師匠より

頑張らないでどうするんだ?って話です。

 

で、突然英語の話になりますが^^

私は今、通訳や翻訳の仕事の他に、英語の講座を

6~7つ開いています。全て私が講師として

内容を書いています。もちろん添削やコーチングも

やっています。ハッキリ言って毎日10時間以上

英語を読んだり、書いたり、聴いたり、話したり

しています。それをもう20年近く続けています^^

 

そこで、あなたに聞きたいことがあります。

もしあなたが本気で英語をマスターしたかったら…

あなたはどうするべきでしょうか?

 

 

追伸:

もしあなたが「先生より頑張らなきゃ!」と

思うのであれば、この講座が心よりお勧めできます。

英語の表現をバンバン覚えて、ドンドン書いて、

バリバリ添削してもらって、ガンガン口から出す!

問答無用のリアル英語マスター講座です。

 

この夏、本気で夢を叶えませんか?

残り12名です!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/easy_speaking/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年7月30日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:スピーキング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ