英語学習に「いつかやろう」はありません、だから…

 

実は私、結婚してから今年で18年に

なります。結婚した翌年に生まれた長女が

高校二年生ですから、もうそんなになるか…

という感じですが^^

 

思い返せば、新婚旅行は「熱海」でした。

周りの友人がハワイだの、ニューヨークだのと

ぬかしていたので、せめてもの自己主張…

というか、くだらない反抗故のことでした。

 

その時、どこで買ったのかはもう忘れましたが、

パワーストーンをたくさん売っているお店で

大きなタイガーアイの原石を買ったんです。

 

それは「研磨セット」がついていて、

自分で磨くときれいな宝石になるらしいと。

何だか面白そうだな~と思って、自分への

お土産に一つ買ったわけですが…。

 

いつか、時間が出来たらやろうやろうと思って、

机の引き出しにしまったまま、気付けば

18年の年月が…! 今、それを手に取って

メルマガを書いていますが、袋の中には

当時のレシートが入ったままです。全く

手つかずの状態で、18年が過ぎているのです^^;

 

ここからわかることがあります。

いいですか、人は「いつかやろう」と思っている

だけでは絶対に「やらない」んです。やろうと

思って簡単に出来ることは昼寝ぐらいのもので。

 

だから、やろう!と思った時はすぐさまに

行動に移さなければいけません。

 

「忙しいから、また今度」

「今はまだその時じゃないから」

「いつかやろう」「いつか…いつか…」

 

その「いつか」は、まず永久に来ないと

思った方がいいです^^; 人間、いつかは

死んじゃうんですよ。だから、【今】

やらないと!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ