結局「習慣づけ出来るか」が英語習得のカギなんです

昨日のメルマガで、私のメール講座を

受講されている方が5月の TOEIC で115点の

大幅スコアアップを達成されたということを

お伝えしたら、とてもたくさんの反響を

頂きました^^

 

やはり、皆さん同じメルマガ読者が大幅な

スコアアップを達成されたということには

とても関心があるようで、、、

「私もスコアアップの秘訣を知りたいです」

「どうすれば100点以上もスコアアップが出来る

のですか?」

「私にも可能でしょうか?コツを教えて下さい」

…といったメールを頂きました。

 

もちろん、 あなたにも同じようにスコアアップが

達成可能 ですよ^^  ただ、やはりそこにはコツというか、

秘訣以外の「大切なカギ」があるのも事実です。

 

例えば、100点とか、200点といった

大幅なスコアアップを達成される受講生の

共通点として、メール講座を積極的に活用し、

それを毎日きちんと続けられている…という

ことが挙げられます。

 

一方で、なかなか英語力が身につかない人や、

もう何年も TOEIC の勉強をしているのに、

スコアが上がるどころか平行線、むしろ

下がっている!なんて人もいるわけですが^^;

そんな人に共通しているのが、英語学習の

「ムラ」です。

 

つまり、TOEIC であれば試験の直前になって

いきなり慌て出したり、英会話の前後だけ

勉強してみたりという「一貫性の無さ」ですね。

これが、やはり一番の問題なのではないかと

強く感じます(耳が痛い方も多いことでしょう)。

 

TOEIC にしても、英会話にしても、

「なかなか結果を出せない!」と悩み続ける

人がいる一方で、爽やかな顔をして「やったー!

スコアアップ達成しました!」「最近、英語を

聴き取れるようになりました・話せるように

なりました!」という嬉しい報告のメールを

下さる方は、やはりムラの無い、一貫性のある

学習を続けていらっしゃるんですね。

 

これはまさに「習慣化(習慣づけ)」の

問題というわけですが、今英語の学習が習慣

づいていない人にとっては、なかなか難しい

話でもあります。やれと言われて習慣化出来る

ものではないからです。

 

そこでおススメなのは、何らかの「ペース

メーカー」を作るということですね。既に

習慣化している事柄があれば(例・メルマガの

チェック等)、それと同時に学習を行うとか、

ちょっとした習慣化の「きっかけ」を工夫して

作ると良いのです。

 

そういう意味では、今夜から実施している

七夕キャンペーンで、1日たったの70円で

参加出来るこんなメール講座をペースメーカー

にするのは如何でしょうか。

 

このメール講座なら、365日毎日休みなく英語の

エクササイズやワークが届きますので、学習の

習慣づけには最適と言えます。時間の無い人でも

1日10分から、もちろん発展学習を実践すれば

短期間で英会話力・TOEIC対策力を十分に身につける

ことが出来るパワフルなメール講座です^^

 

詳しくは以下のページをチェックしてみて

下さい。七夕ということで、先着7名のみ、

大幅な割引受講料となっています。すぐに

終わってしまう前に、ぜひご参加下さい!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/linemaster_eigojuku_tanabata/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ