「英語のリスニング」と「恋愛」の密接な関係とは?

 

英語のリスニングと、恋愛はとても似ています。

どちらも「追う」と、相手が逃げるのです(笑)

 

例えば、英語の聴き取りが苦手な日本人は、

聴き取れないのであれば、もっとたくさんの

英語(単語)を聴き取らなければいけない!と

考えてしまいます。

 

つまり、英語を追って、追って、追いまくって

しまうということですね。結果、英語に嫌われて、

逃げられてしまいます。

 

私も若い頃、アネモネという名のきれいな女を

追って、追って、追いまくって、嫌われました(泣)

結局、英語も恋愛もそういうことなのです。

 

では、どうすれば英語に嫌われずに、英語の

リスニングを上達させることが出来るのでしょうか?

そのためには、とにかく「追わないこと」です。

 

英語を追わないというのは、つまり、英語音声を

聴き取る時にしつこく英単語を追求したり、

執拗に細部まで気にしたりしない…ということ。

 

女だって、しつこく追い回したり、ストーカーの

ように付きまとったりしたら、嫌われますよ。

これは相手が男だって同じことです^^;

 

しかし、多くの日本人は、英語を聴き取っている

時に少しでも聴き取れない箇所があると、

途端に不安になるのです。何か、その聴き取れ

なかった部分に、とても重要な情報が隠されて

いるのではないか?と妙に勘ぐってしまうわけです。

 

一度でも、不安になるともうダメです。

これも「英語」「恋愛」両方に言えることですね。

相手にメールしたのに、すぐ返事がない…

一体どうしちゃったのかしら?嫌われちゃったの

かしら?…なんて、朝まで眠れなくなります(笑)

 

ただ、英語のリスニングにおいて、慣れてくると

分かりますが、大抵重要なこと(キーワード)は

大きな声でゆっくりと強調されたり、ハッキリと

発音されたりする傾向が高いので、例え聴き取れない

箇所があっても、そこにはそれほど重要な情報が

含まれていないと判断しても大丈夫です。

 

それよりは、聴き取れないことに気を取られて、

心を乱され、不安になったり、緊張したりして

本来聴き取れるような語句・表現まで聴き取れなく

なる方が影響が大きいです。

 

したがって、英語を聴き取る時には、なるべく

神経質にならず、あまり細部ばかり気にしないことが

重要と言えます。そして、これは恋愛においても

同じことが言えるのです^^

 

追伸:

それでは、どうすれば「英語に嫌われず」

英語を上手に聴き取れるようになるでしょうか?

その答えを新しい無料ビデオセミナーで

お話しています。期間限定公開ですので、

今すぐ、視聴してみて下さい:

↓↓↓
http://www.loftypub.com/how_to_listen/

* 音量に注意して下さい。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年6月30日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:リスニング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ