英語学習におけるメンタルブロックの外し方教えます

メンタルブロックって何でしょう?

日本語で言えば「固定観念」とか、

そんな感じでしょうか。何か行動したいのに、

「そんなのは無理~!出来っこないよ!」

という気持ちによって、心にブレーキが

かかってしまうことです。

 

先週、メルマガの読者さんから

「メンタルブロックの外し方を教えて下さい」

というリクエストを頂きましたので、

今日のメルマガはズバリ、その「外し方」

についてです。

 

まず興味深い話をしますが、メンタルブロック

というのは、幼い子供には無いものなのです。

なぜなら、それは人間が成長していくに従って

経験する「失敗体験」によって形成されるもの

だから、です。

 

つまり、大人になるにつれて失敗して怒られたり、

受験に落ちて希望の学校へ行けなかったり、

挫折したり、他人からバカにされたり…といった

さまざまなネガティブな経験によって、もう

二度とそういう厭な思いをしたくない!という

気持ちから形成されるのが「メンタルブロック」

というわけです。

 

そういう意味では、年齢を重ねるごとに

人のメンタルブロックは強固に、深刻に

なっていきます^^; 失敗ばかりしていると、

もう怖くて何も挑戦が出来なくなりますね。

 

でも安心して下さい。メンタルブロックに

悩まされているのは、あなただけではありません。

世の中のほとんどの人がメンタルブロックで

「がんじがらめ」になっているのですから。

肝心なことは、どうやってその固定観念を取り去る

か…ということなのです。

 

例えば英語の勉強を続けているとします。

いつまで経っても英語を話せるようにならず、

また聴き取ることも出来るようにならないと

人は疑心暗鬼になります。

 

「本当に英語なんて話せるようになるのだろうか?」

「本当は英語なんて聴き取れるようにならないのでは?」

少しでもそのような、ネガティブな気持ちが

浮かんでくると危険信号です。

 

なぜなら、この気持ち自体がメンタルブロック、

つまりあなたの固定概念として頭にはびこって

いくからです。一度でもこびりついた固定概念は

取り除くことがとても難しいです。

 

では、どのようにして固定概念、メンタル

ブロックを外せば良いのでしょうか。そのためには

あなたが一つでも「成功」を体験することです。

それはどんなに小さな成功でも構いません。

 

例えば、英会話で準備しておいたフレーズが

外国人に通じた!とか、映画や海外ドラマを

観ていて、少しでも内容が理解出来た(英語を

聴き取ることが出来た)!ということがあれば、

それがあなたの「成功体験」になります。

 

ただし、メンタルブロックがひどい人は、

そのような成功体験さえ否定することがあります。

「ふん、英語を話せたのは偶然だ…」

「聴き取れたのは、たまたま出来ただけだ…」

こうなるとフォローのしようもありませんが^^;

重要なことは、成功した時に「出来たこと」を

意識して目を向けることです。

 

いずれにしても、まずは一つの小さな成功を

体験すること。その成功体験が「ひょっとしたら、

自分にも出来るかも!」という一条の光となり、

少しずつあなたのメンタルブロックを溶かし

始めるのです。

 

心の中では「出来る」「出来ない」の拮抗が

続くかも知れません。しかし、少しずつでも

あなたの小さな成功体験の数が増えるに従って

「いや、出来るよ!きっと出来る!」という

確信が生まれるようになるわけです。

 

このバランスが、「出来る!」というポジティブ

な方へ向かえば、あなたのメンタルブロックは

きれいサッパリ取り除かれるはずです。まずは、

どんなことでもいいので「出来た!」という

成功の喜びを体験してみて下さい^^

 

 

追伸:

今週も笑いながら、楽しみながら英語と

接していきましょう!そうそう、明日から

例の新講座の最終のご案内を開始する予定

です。明日のメルマガをどうかお見逃しなく^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ