毎日どのくらいの時間、英語と接していますか?

 

1日は24時間…

これは、どんな人間にも平等に分け与えられた

「時間」であり、金持ちであろうと貧乏人であろうと、

偉人であろうと愚人であろうと、その長さに

変わりはありません。

 

そして、そんな有限の時間の中で、

世の中の英語学習者たちは出来るだけ多くの

英語と接する時間を捻出して、日々精進している

というわけです。

 

特に、仕事が忙しかったり、家事が大変だったり、

最近では介護だとか、その他の用事・雑事に

振り回され、純粋に英語と関わることが出来る

時間がごく僅かしかない…という方もたくさん

いらっしゃいます。

 

以前、メルマガの読者から英語の学習方法に

関する相談を頂いたのですが、その方は

毎日非常に忙しく、1日に割くことが出来る

英語の学習時間は30分程度が限界と言われて

いました。

 

確かに、1日5分でも10分でも、英語の勉強を

実践出来る時間があるならば、希望を捨てる

ことはありませんが、しかしそこまで時間が

制限的であると結果を出すまでの期間は

必然的に長くなってしまいます。

 

それでも長期的に学習をコツコツと続けられる

強靭な精神力があれば何とか結果を出せるかも

知れませんが、大多数の人間は習得完了までの

期間が長くなればなるほど、実現の可能性が

低下します。要するに挫折(三日坊主)になり

やすいというわけです。

 

そこで、出来る限り習得期間を短くする必要が

あるわけですが、そのためには毎日の英語との

接触時間(勉強時間)を増やさなければなりません。

1日24時間に対して、どのくらいの割合で

英語と接触出来る時間を持てるのかが重要になる

ということです。

 

これは感覚的な数値ですが、1日の割合の目安

として10%以上、つまり1日2時間半強の時間を

英語の学習に充てることが出来ると、比較的

短期間で英語力向上の実感を得やすいようです。

理想を言えば3時間、英語の学習に割くことが

出来れば最高ですね。

 

ただ上述の通り、今は本当に忙しい方が大半

ですから、なかなか英語の勉強に毎日3時間を

費やすのは難しいかも知れません。その場合は

3時間と言わずに30分でも1時間でも、出来る限り

多くの時間を英語との接触時間に充てるように

努めて下さい。

 

そして、まずは「ある程度の英語力」を

3ヶ月~半年程度で一気に身につけ、その後

ゆっくりと長期的なスパンで学習を続ける

ようなイメージでいくと、効率的に英語を

習得出来るはずです。参考にしてみて下さい^^

 

 

追伸:

というわけで、毎日の英語との接触に

こんなバーチャル留学メール講座はいかが?

英語圏で留学生が勉強している内容を

日本の自宅でも実践出来る画期的な講座

です^^ 残り4名のみ。明日最終締切日です!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/newesl_sm15/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ