今でも覚えているESLインストラクターの言葉とは?

 

今からン十年前^^; 私はアメリカのコロラド州

というド田舎に(今は都会ですが)留学して

いました。

 

そこで、ESL という大学付属の英語学校に通い、

英語のイロハを教わったのです。実際、その

ESL での数ヶ月間で、私は自分の英語力の大半を

身につけたと言っても過言ではありません。

 

大学の学部の方では建築デザインを専攻して

いたので、実技の方が重要で、あまり英語力を

求められなかった…というのもあります。

 

その ESL(英語学校)のインストラクターには

本当に世話になりました。特に私が大好きだった

先生が教えてくれた言葉を今でも忘れません。

それは…

Never memorize every single English word.

「一つ一つの英単語だけを暗記してはいけない」

というものでした。

 

普通、英語を話せるようになりたい…と思った人は

まず英単語を覚えるのではないでしょうか?

私も、とにかく語彙を増やせとばかりに単語帳を

使って英単語を毎日覚えようと頑張っていました。

 

しかし、そのインストラクターは英単語だけを

覚えても意味がないよ…と、いつも教えてくれた

のです。英単語を覚えるのではなく、もっと大きな

表現のまとまりを、実際の英文の中で覚えなさい…

と言っていました。

 

それは本当に正しい英語習得のコツで、今英語を

話せるようになっている日本人に聞くと、皆が

そうやって英語力を身につけたと言います。

英単語だけを覚えても、英語を話せるようになったり

聴き取れるようにはならないのです。

 

他にも、英語を学ぶには初めから細かいことに

目を向けるのではなく、まずはより大きな全体像

を掴み、ある程度英語に慣れてから細かいところを

勉強すればいいよ…といったヒントも教えてくれ

ました(それは後に私の英語習得メソッドのベース

になった考え方です)。

 

ハッキリ言えば、ESL のインストラクターたちは

英語を教えるプロフェッショナルです。これまでに

数多くのノン・ネイティブ・スピーカーたちを

バイリンガルに育て上げているのです。

 

そんな世界中の ESL インストラクターたちが

ウェブ上にたくさんの ESL サイトを公開して

います。私たち英語学習者は、いつでも、どこでも

それらのサイトにアクセスして自由に英語を

勉強することが出来るわけですね。

 

ただ、それらのサイトを探すのはちょっと

大変だったり、当然ですが内容がすべて英語で

書かれていますので、初心者にとっては少し

ハードルが高く感じられたりするかも知れません。

 

そこで、私がどのような ESL サイトを活用し、

どのように学習していけば良いのか、すべてを

ひと通りパッケージ化したメール講座、それが

「自宅でESL!バーチャル留学メール講座」です。

 

この講座はとても人気が高く、現在500名以上が

受講されています。今回は梅雨の英語学習応援

キャンペーンとして先着10名のみ、3日間だけ

受講生を追加募集していますので、もしご関心が

あれば以下のページより詳細を確認してみて

下さい^^

 

他にも色々な英語学習のヒント、留学生の秘密

を知ることが出来るはずです!

あなたも日本にいながらにして、バーチャル留学

を体験してみませんか?

↓↓↓
http://www.loftypub.com/newesl_sm15/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ