こんな女性通訳者の「立ち直りの早さ」を見習おう!

ちょっと前に、通訳者仲間の飲み会が

あったんです。美味しいローストビーフの

お店でワインなどを飲みながら、楽しい

ひと時を過ごしたわけですが…

 

歓談していると、一人の女性通訳者が突如

ワァと泣き出したのです。一同、ギョッとした

のですが、聞けば十年近く付き合った彼氏と

最近別れたとか…。

 

そこで、私も「そいつだけが男じゃないよ、

もっと他にイイ男がたくさんいるよ!」等と

ベタな慰めの言葉を投げかけていたのですが、

暫くしてお目当てのローストビーフがテーブル

の上に置かれたのです。

 

すると驚いたことに、さっきまでサメザメと、

目の周りの化粧をグシャグシャにしながら

泣きじゃくっていた女性通訳者が、目の前に

置かれたローストビーフを一口食べるや否や、

「ヤバい!これ、めっさウマい!!」と

満面の笑みを浮かべて叫ぶのです^^;

 

その時思ったこと…「さすが通訳者の心臓には

明らかに毛が生えているな!」ということでした。

いやーもう本当に、その立ち直りの早さには

驚いてしまいましたが(笑)

 

で、前置きが長くなりましたが、

この「立ち直りの早さ」とか「不屈の精神」

というのは、特に英語を扱う上では非常に

大切なものと言えます。

 

例えば、英語学習者がネイティブの早口英語に

圧倒されて、ちょっと聴き取れないだけで

「あ~!もうダメだ!わからない…」と撃沈

されるわけですが、そんな柔いメンタリティだから、

いつまで経っても英語を聴き取れるように

ならないというわけです^^

 

この女性通訳者のように、十年付き合っていた

彼氏にフラれても、次の瞬間大口を開けて

ローストビーフにかぶりつき、「ヤバい!」

など叫びながらモリモリ喰らう不屈の

精神力(食欲?)を見習って下さい。

 

英会話でも TOEIC のテストなどでも、

ちょっと英語が聴き取れなかったり、

ちょっと言いたいことが言えなかったり、

そんなことでギャフンとさせられてしまう

人がどれだけ多いことでしょうか。

 

英語はもっと大胆に、もっと貪欲に、もっと

図々しく、もっと厚かましく、もっと果敢に、

もっと積極的に、もっと前向きに対峙しなければ

いけません。

 

そんな通訳者の図々しいまでの精神力の

「養い方」を知りたい方は、この夏の新講座

「パーフェクトマスター英語習得コース」

の特典でついてくる【特別セミナー動画】

「英語習得に絶対に挫折しない7つの秘訣」を

ぜひ参考にしてみて下さい。強烈な内容ですよ。

 

きっとあなたも生まれ変われるはずです^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/perfectmaster_english/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ