それって英語力ではなく○○力の欠落が問題かも…

 

最近よく感じるのが、コミュニケーション力が

低い人が多いな…ということです。何と言うか、

言葉足らずの人も多いですし、人と人との

基本的なコミュニケーションが苦手…という

人が本当に多いように思います。

 

確かに、日本の伝統というか、文化というか、

「阿吽(あうん)の呼吸」なんて言いますが、

何も言わずとも相手に分かってもらえる…と

思っている人が意外とたくさんいるのです。

 

これって、外国人とのコミュニケーションの

時には、特に気を配る必要があることで、

言いたいことはハッキリと言わないと絶対に

相手に通じないと思った方が良いです。

 

日本人同士ですと、まぁ言わなくても

何となく空気を察してもらえるかなーなんて

ことはありますけれどね。しかし、それでも

コミュニケーション下手は致命的です。

 

もっと言えば「あいさつ」が出来ない人が多い。

いえ、別に年寄の小言ではありませんが^^;

人と人とのコミュニケーションの基本である

「あいさつ」がまともに出来ない人に、

英語なんて話せるはずがないと思います。

 

何かの本で日本人は「対人恐怖症だ」みたいに

言っている人がいましたが、まさしくそうだと

思います。英語力とか英会話力云々の前に、

人と人とのコミュニケーション、大人同士の

交流のマナーみたいなものを知った方が良い

のではないでしょうか。

 

実際、外国人が大勢参加するパーティなど、

社交の場では皆、積極的にあいさつをして、

会話を楽しもうとします。しかし、日本人は

どうしても控え目なんですよね。

 

中には「人見知りで…」なんて言う人も

いますが、子供ならまだしも、大人なんですから

もっと積極的に人とあいさつをして、会話を

楽しむような姿勢を学ぶべきではないでしょうか。

 

大半の日本人は既に十分に英会話を楽しめる

英語力があると言われています。それでも

英語を話すことに抵抗を感じるのは、実は

英語力の問題ではなく、コミュニケーション

能力に問題がある可能性があります。

 

もしあなたが、初対面の人と会話することが

苦手であったり、あいさつさえ出来ない…

というのであれば、その辺りに問題がないか

一度確認してみて下さい。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年5月19日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:英会話上達

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ