まずは毎日英語に触れる習慣からつけてみよう!

 

英語を話せるようになりたいけれど、

一体どこから手を付ければ良いのか

よく分からない…という方はとても多いです。

 

まずは文法から勉強すれば良い?

それとも単語を覚えれば良い?

または、リスニングの練習をした方が良い?

 

英語学習の入り口は色々とありますが、

特に初心者にとっては、一体どこから

手を付ければ良いのかよく分からないものです。

 

そんな時は「単語」とか「文法」とか、

特に区切ることなく、とにかく「英語と触れる」

機会を作ることから始めると良いです。

 

これはもう洋画や海外ドラマを観ることから

始めても良いですし、英語で簡単な日記を

書くことから始めても良いです。ただ単に、

趣味関連の英語サイトを読み漁るのもいいですね^^

 

どんなことでも構わないので、まずは

本物の英語と触れ合う機会を作ることから

始めてみる。すると、そんな英語との触れ合い

の上で新しい語句や表現を知ったり、文法的な

ことを調べてみたり…と、色々と派生的に

英語の学習につながっていくものです。

 

実は、英語の習得というのは、「勉強」と

割り切ってやるよりも、そんな感じで

毎日英語と触れ合い、付き合っていく上で

自然と身につけていく感じがベストと言えます。

 

そのためには、例えば一日一回海外サイト

をチェックしてみるとか、YouTube で

お気に入りの動画を視聴してみるとか、そんな

「ちょっとした英語との触れ合い」を習慣化

してみると良いです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ