英語を聴き取れない人はまずここから始めよう

 

毎日、毎日「英語が聴き取れないんです」

という嘆きのメールを頂きます。もう本当に

日本人は英語の聴き取りが苦手ですね。

 

確かに、かつての私も英語の聴き取りが

とても苦手でした。もう本当にアメリカ人の

言っていることが分からず、頭に来て相手に

「わかんねーよ!」と日本語で怒鳴った

ことさえある程です^^;

 

しかし、そんな私もあるプロセスに沿って

リスニングの練習をしたところ、驚くほど

英語を聴き取れるようになったものです。

そのプロセスは、まず「英語の音に慣れる」

ということ、次に「英語の意味を取る」

ということです。さらに言えば、実際の

英語の聴き取りの手順があるわけですが、

まずはこの二つを押さえれば OK です。

 

なぜなら、今英語を全く聴き取ることが

出来ないという人は、「英語の音」自体を

捉えることが出来ていない可能性が高いから、

です。

 

そこで、英語の音声を聴き取る練習の際に、

まずは意味はどうでもいいので「英語の音」

に集中して、素直な気持ちでそれを聴き取って

みて下さい。

 

昨日の発音の解説でも言いましたが、英語の

音は隣同士でくっついて違う音になったり、

たまに全く消えてなくなってしまったりする

ことがあります。

 

そのような英語音声の特徴に、まずは耳を

慣らすことから始めると良いのです。

しばらく英語を耳に入れ続けると、何となく

英語のリズムとか、アクセント、区切り方

のような「特徴」がわかるようになるはずです。

 

出来れば、夜寝る時に、その日に聴きまくった

英語音声が耳に残って、頭の中で勝手に何度も

繰り返されるような状態になるまで聴き続けると

良いです。それぐらいの負荷をかけると、

ようやく脳が英語の音声に反応するようになる

からです。

 

次に英語の「意味」を捉える段階に入りますが、

これについては明日のメルマガで続きを

お話ししたいと思いますので、乞うご期待^^

 

 

追伸:

もしあなたが、このゴールデンウィーク中に

リスニングの集中トレーニングを実践したい!

と思われているのであれば、この講座がおススメ

です^^ 明後日まで、5名限定で受講生募集して

いますので、今すぐご参加下さい。メチャクチャ

面白いリスニング力養成専門講座ですよ^^

↓↓↓
http://www.loftypub.com/7step_listening_sp15/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年4月28日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:リスニング

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ