英会話で相手の言っていることがわからない時には

英会話で言いたいことが言えない…

というのも困りますが、もっと困るのは

相手の言っていることがわからない時

ではないでしょうか?

 

特に、ある程度英語が話せるようになり、

ちょっと英会話が盛り上がってしまった時など、

相手がペラペラペラ~ッ!とまくしたてると、

「あわわ…」となってしまう方も多いと

思います^^

 

そんな時、ほとんどの方がやってしまうのが、、、

そうですね、「聴き取れたフリをすること」

です。あなたもやったことがあるのでは

ないでしょうか?しかしこの「聴き取れたフリ」

は、百害あって一利なしの対応と言えます。

 

日本人は相手のことをとても気遣うので、

楽しそうに話している相手に対して失礼な

ことをしたくない…とか、相手の話に水を

差したくない…とか思う人が多いのです。

 

または、自分が英語を理解出来ていないと

思われるのが恥ずかしい…と感じる人も

多いようですね。これは特に中級者、

上級者のようにある程度のプライドがあると

多い傾向のようです。

 

しかし、聴き取れたフリをするのは逆に

相手に対して失礼ですし、さんざん相手が

喋っていて、質問された時に「わからない」

では、そっちの方が会話に水を差すことに

なりかねません。

 

そこで、即効の対処法を一つ教えましょう。

それは、相手の話している内容の中で、

一つでも聴き取れた単語があれば、それを

繰り返してみること、です。

 

例えば、相手が英語で「昨日は渋谷に行って

買い物してさー」のような話をしていたとたら、

そのうちの聴き取れた単語だけ、例えば

Shibuya? とか Shopping? とか、Yesterday?

とか、それだけを部分的に口に出して尋ねて

みるのです。

 

あるいは、もっと聴き取れていたなら、

相手の言っていることをそっくりそのまま

オウム返しのように口に出すのも効果的です。

これをやると、相手は普通に次の発言に

移ることが多いのです。まぁ、裏ワザですね^^

 

また、どうしても理解出来ないことがあれば、

聴き取れたフリはせず、I don’t get it.

とか、What did you say? 、Say that again?

のようにきちんと聞き返す癖をつけるように

しましょう。

 

基本的にイングリッシュ・スピーカーは

何度も聴き返されてもそれほど気にする人は

いません(まぁ、人にもよりますが^^)。

 

それよりは聴き取れたフリをして、後で

実は理解していなかった…という方が余計

相手をガッカリさせてしまいますので、ぜひ

上記の裏ワザを使って対処してみて下さい^^

 

 

追伸:

この動画、確認しておいて下さいね!

あと4時間ちょっとで公開終了です。

↓↓↓
http://www.loftypub.com/newmovie_drama_sp15/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ