ラクに英語を身につける人とそうでない人の違いとは?

私が通訳や翻訳の仕事の傍ら、ネットで

英語の勉強法や英会話の上達法を情報発信

するようになって既に10年以上が経つわけですが、

その間、本当に色々な英語学習者との出会いが

ありました。

 

ある人は、メールでやり取りし出してから

ものの数週間で「英語を話せるようになりました!」

と言い、またある人は10年前から「私は初心者です」

と言い続けています。さすがに最近は、もう

初心者とは言わない方がいいですよ…とアドバイス

しているのですが、未だに初心者レベルなのだ

そうです^^;

 

そんなわけで、傍から見れば簡単に、ラクに

英語をサラッと身につけてしまう人もいれば、

なかなか思うように英語力が伸びず、恨み節で

去って行かれた方もいるわけですが、そんな

「ラクに英語を身につける人とそうでない人の

違い」とは一体何だと思いますか?

 

それはたった一つ「物事の捉え方」にあります。

つまり、「自分には出来る」と思える人と、

「自分には無理」と思い込んでしまう人の

違いです。なーんだ、精神論の話か…とは

思わないで下さい。

 

これはどんなことにも言えるのですが、自分が

「出来る」と思えば、大抵のことは出来るように

なります。しかし、自分が「無理だ」と思えば、

それは絶対に成し遂げられません。

 

例えば、英語の音声を聴き取っていて、

少しでも早口になって「もう無理だ!」と

思った瞬間に、まったく聴き取れなくなった

経験をしたことがありませんか?

 

そして、後になって落ち着いてからスクリプトを

確認してみると、特に難しいことは言っていない

のです。これが、メンタルが及ぼす悪影響ですね。

 

英文を読むときもそうです。わからない単語が

たくさんあると、それだけで「もう無理だ!」

と降参してしまう人がいます。自分で降参すれば、

それはもうそこまでです。だって、自分で自分に

「出来ない!」「無理だ!」って言い聞かせて

いるんですからね^^

 

そこで、もしあなたが本気で英語を話せるように

なりたい!聴き取れるようになりたい!と

切望されているのであれば、決して「無理だ」

「難しい」「わからない」と口にしないように

して下さい。もちろん、そう思ってもいけません。

 

人が口に出した言葉にはとても強い力があります。

「無理だ」「ダメだ」「出来ない」「難しい」と

言えば言うほど、本当に無理に、ダメになって

いきます。そうではなく、「大丈夫!」「出来る!」

「カンタン!」と口に出しましょう^^

 

英語の音声を聴いていて、ちょっと早口になって

わからない…と感じた時も、思い切って

「何のこれしき!」「大丈夫!」「聴き取れる!」

って、心の中で呟いてみて下さい。絶対に聴き取れる

ようになりますから。

 

これはどんなことにも当てはまりますので、

日頃弱音を吐くことが癖になっている方、

どうしてもネガティブな言動が多い方などは、

ぜひ注意して頂ければと思います^^

 

追伸:

というわけで、ついに残り5名のみとなりました。

洋画や海外ドラマといったエンターテイメント系の

素材を使った、本当に楽しいリスニングの練習と

効果的な英語の学習が可能なオールインワン・

メール講座です!「よし、やってみよう」と

前向きに行動に移せる人にだけ、英語の神様は

微笑むことでしょう^^ ぜひ、この機会に一緒に

やってみませんか?

 

「はい、やってみます!」とポジティブに返事が

出来る方のみ、先にお進み下さい。

↓↓↓
http://www.loftypub.com/newmovie_drama_sp15/

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ