映画を120%活用して英語力を身につける方法

 

昨日のメルマガで、洋画や海外ドラマ好きの

私の知人が、趣味の映画鑑賞の一環で

毎晩洋画や海外ドラマを観まくっていたら、

たったそれだけで TOEIC のリスニングの

スコアが満点近くなった…というお話を

しました。

 

今日は、その知人が一体どのような鑑賞の仕方を

したのか、詳しくご紹介したいと思います。

おそらく、彼のやり方を少しでも取り入れて

頂ければ、あなたも必ずリスニング力を

グンと伸ばすことが出来るはずです^^

 

まず、彼のやり方で最も功を奏したのは…

「スクリプト(台本)」を必ず用意してから

作品を視聴したということです。

多分、映画好きの人は多いと思いますが、

毎回映画やドラマを観る時に、いちいち

作品のスクリプトを用意する人は珍しいのでは

ないでしょうか。

 

彼は単なる「映画好き」というよりは、

ほとんど「映画キ○ガ○」或いは「映画○チ○イ」

(Excuse my French!) というレベルでしたから、

スクリプトを見つつ、バーボンをちびちび

やりながら毎晩映画鑑賞を楽しんでいたのです^^

 

さらに、スクリプト(台本)があるので、

彼はまるで自分が俳優になったかのように

気に入ったセリフなどを俳優の真似をして

何度も口に出したりしていました。要するに

「音読」ですが、彼はそれを楽しみながら

やっていたのです。

 

また、これは後から聞いた話ですが、

彼は洋画やドラマを観る時に、あまり英単語を

意識しなかったそうです。なぜなら、英単語を

意識すると途端に聴き取りが難しく感じられた

ということで、出来るだけ「音」だけで英語を

捉えるようにしたとのこと。

 

これも、私がラインマスター式で常に提唱

している英語の習得法と一致しているやり方

なので、短期間で驚くほどのリスニング力を

身につけることが出来たのだと推察出来ます。

 

あと、彼が言っていたことで印象的だったのは、

早口の映画のセリフを聴けば聴くほど、

TOEIC の公式問題集の英語音声がゆっくりと、

まるで止まっているかのように感じられた

ということです。

 

確かに、一般的な洋画や海外ドラマの英語は

ナチュラルスピード以上の速さですから、

そんな英語音声を聞き慣れていれば、

TOEIC の英語音声なんか「ゆ~っくり」に

感じるのでしょう^^

 

他にも彼が実践したような映画・ドラマを

楽しみながら英語力を身につける方法について

以下の動画に色々とまとめてみましたので、

もし宜しければ見て下さい。スクリプト(台本)

の入手方法についてもお話していますので、

参考にしてみて下さいね!

↓↓↓
http://www.loftypub.com/newmovie_drama_sp15/

* 音が出ますので注意して下さい。

 

追伸:

それから、大人気の「洋画・海外ドラマを使って

楽しく英語学習」メール講座につきまして、

今夜から明後日4月23日まで【3日間15名限定】

受講生の募集を行っております。上記の動画の

ページで詳細を確認頂けますので、洋画・ドラマを

使った英語学習にご関心のある方はぜひこの機会に

ご参加下さい^^

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ